nama3の気ままに雑記

吉見町でコスモスを E-3編

f0224100_2225014.jpg

昨日の続きになってしまいますが、昨日は、E-1で撮ったものをアップしましたが、今日は、E-3で撮っ
たものをアップします。・・・Moreへ



f0224100_22255172.jpg

E-1に比べるとE-3の画像は、大人しい。ちょっとパンチが足りないような気がします。そこで、彩度を
上げたり、コントラストを上げたり、ちょっと弄ってしまうことが多いです。特にE-300やE-1と併用した時
は、意識してしまいます。
f0224100_22264312.jpg

コダックCCDの色合いに、知らず知らずのうちに近づけようとしてしまうのです。たぶん、パナのセンサ
ーの色合いの方が自然に近いと思われるのですが・・・
f0224100_22273089.jpg

写真は、表現手段だと思います。と言うことは、何も自然に近い発色が良いとは限らない。印象に残った
色を、印象に忠実に再現して良いのだと思います。
f0224100_22282174.jpg

まあ、あまり難しいことは考えず、写真を楽しみましょう。
f0224100_2229062.jpg

コスモスも今回で今年は終わりです。次は、何にしましょうか。取り敢えず今度の週末は、E-5祭りでも
やりますか。


 E-3 ZUIKO DIGITAL8㎜Fisheye ZUIKO AUTO-MACRO9090㎜ ZUIKO DIGITAL50-200㎜
by nama3_kitano | 2010-10-25 00:23 | | Comments(12)
Commented by メカロク at 2010-10-24 23:11 x
こんばんは。

1枚目と2枚目のボケの色合い、見入ってしまいました!
素晴らしいですね!
私は、どうしても、こんな大ボケの背景に惹かれてしまいます。

ところで、nama3 さんは、いつもフィッシュアイを
巧く使いこなされていますが、
実は私は、「フィッシュアイ落第生」なんです(汗)
というのは、もう20年くらい前になると思いますが、
PENTAX のフィッシュアイ・ズームを購入したものの、
変な歪み方をさせたり、画面の端まで注意が回らなかったりで、
結局、使わなくなってしまいました。
現在でも超広角レンズに手が伸びないのは、
この影響があるのかも・・・
Commented by torotorotorori at 2010-10-25 07:27 x
>何も自然に近い発色が良いとは限らない。
印象に残った色を、印象に忠実に再現して良いのだと思います。

おっしゃるとおりだと思います。
撮って出しの色はメーカー技術者の好みなわけですし、目というレンズやフィルムが違うんですから、
自分と他の人が見ている色は同じではないかもしれません。
SILKYPIXには記憶色というカラーモードがありますが、
言い得ているような気がします。
Commented by mokonotabibito at 2010-10-25 08:39
おはようございます。
コスモスのいろいろな表情を見せていただき、ありがとうございました。
とても綺麗だと思いますよ。
発色というのは、センサー、レンズ、エンジン、現像調整、個人の好み、そして映像機器によっても異なるので難しいですね。とくに、MACとWINでは違う表示になるのが困りモノです・・・

ところで、ひとつ質問があります。
E-5のファインディテール処理というのはRAWに適用されないということを聞いたのですが、本当でしょうか?
OLYMPUS Viewer2を使わず、フォトショップ系で現像している私にはショックな話しです。
お分かりでしたら教えてください。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2010-10-25 15:46 x
nama3さん  ご無沙汰しました。
フィッシャーは極端な形での、クローズアップ写真が撮れるようです
ね。3枚目5枚目を見ていてそう思いました。
私はE-1を使ったことが無く、E-300の終わりのほうからのオリンパ
ス参加です。E-300からE-500 を経てE-3に変わったときは少し違
うように感じましたが、仕上がりモードをvividで露出補正を-0.3
でE-300に近いと感じて、それ以来ずっとそれを基本にしていまし
た。でも、ここで並べられると、E-1のカリッとした仕上がりは、E-3
のふんわりとした仕上がりと違った別のものですね。
E-300の使い勝手の悪さのゆえに、E-3ばかり使っているのですっか
りE-3に馴らされていました。E-300は大事に使っていこうと改めて
思いました。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-25 17:42
1枚目、2枚目、最後の1枚の背景の色合いがいいですね。
1枚目を拝見したとき、彩度が高いかな、と思ったのですが、やはり設定を変えておられたのですね。
私もSILKYPIXでついついコントラスト高めの画像にしてしまい、もとのJPEG画像の面影はなくなってます。
カラーモードは記憶色かフィルム調V1(ベルビア調)で彩度も高めです。
Commented by rainbowdream700 at 2010-10-25 21:08
nama3さんの専売特許のツートーンマクロですね。背景の色と中心の色をツートーンで仕上げるという技です。真似をしようとするんですが、私はうまくいきません。
Commented by nama3_kitano at 2010-10-25 21:42
メカロクさん、ありがとうございます。私はメカロクさんの丸ボケ
の世界が大好きで、結構まねさせてもらっています。
 フィッシュアイを使われたことがあるのですね。私の場合は、
全くの初心者です。でもちょっと填っています。何より、レンズ
に花粉が付いてしまうほど寄れることが素晴らしいですね。あ
と、海野先生のように、EC-14を購入して、蝶やトンボの写真
にも挑戦したと思っています。
Commented by nama3_kitano at 2010-10-25 21:48
torotorotorori さん、ありがとうございます。
最近ではアートフィルター(デジタルフィルター)、以前ならレンズ
の前に色々な種類のフィルターをかけて撮影しました。印象という
より心象という言葉の方が良いかもしれませんが、そういうことって
やはり有りだと思うのですよ。話が通じて嬉しいです。
Commented by nama3_kitano at 2010-10-25 21:56
模糊さん、こんばんは。
層ですよね。それにプリントするとまた違います。その奥の深いところ
が、写真の魅力の一つではないでしょうか。
 ファインディテール処理は、たぶん、おっしゃるとおりだと思います。
技術的に可能ならRAWにも適用して、SILKYPIXやPhotoshop
で現像しても効果が出るようにして欲しいですね。実機が来たら、いろ
いろテストしてみたいと思いますが、Olympus Viewer2以外ですぐ
に対応してくれる現像ソフトが出るか、そちらの方が心配です。
Commented by nama3_kitano at 2010-10-25 22:04
伊奈やっちゃんさん、お帰りなさい。
フィッシュアイ、本当にレンズが被写体にくっつくくらい
寄ることが出来、面白いです。ワーキングディスタンス
をとるために、EC-14を導入しようか検討しています。
 E-300やE-1は、銀塩時代で言えば、フィルムを換えて
撮影したのと同じ事が言えるのではないでしょうか。普段は
ベルビアを使っているが今回は、コダクロームの色が欲しい
と言うような使い方です。現在のデジ一からすると「こんなの
では写真が撮れない」とさる掲示板などには書き込まれてし
まいそうですが、スペックではなく、出てくる映像が、何とも
魅力あるのです。ノイジーだって構わないと思わせる魅力
です。これからも使い続けます。伊奈やっちゃんも是非、
時々、フィールドへ持ち出しましょう。
Commented by nama3_kitano at 2010-10-25 22:11
ohkujiraTさん、こんばんは。
最近、ちょっと遊びすぎかなと言うくらい、弄っています。
でも、不自然にならないようには、注意しています。
 SILKYPIXには、創造というプラグインがあるのをご存じ
ですか。そのプラグインに「SILKY ヴィヴィット」というのが
あって、これを使って、そこから彩度やコントラストを微調
整しています。1枚目は、それをやりました。
Commented by nama3_kitano at 2010-10-25 22:14
rainbow700さん、ありがとうございます。
あまり、意識しているわけではないのですが、どうもこういう
ワンパターンになってしまいます。ツートーンマクロですか。
嬉しい命名をいただきました。名刺代わりに使わせていただ
きます。ありがとうございました。