nama3の気ままに雑記

雨のお彼岸

f0224100_2326680.jpg

雨になってしまったお彼岸ですが、朝、恒例のお墓参り。そのあとは、節電のため暖房を切って
省エネ体勢で過ごしました。午後、雨が小降りになったので、早速カメラを持って雑草園へ・・・Moreへ



f0224100_2326521.jpg

カメラは、防塵防滴仕様のE-3です。最近、めっきり出番が減ったので、たまには、使わなければ
勿体ない。
f0224100_23274966.jpg

シャッター感触が、最新型のE-5と微妙に違います。私は、E-3の方が好きです。何というか軽快
な感じがして、撮っていて、リズムに乗りやすい。
f0224100_23283353.jpg

雨の日は、雨の日にしか撮れない表情があります。水滴もその一つ、名人メカロクさんには、遠く
及びませんが、これを狙うと集中力が増すような気がします。
f0224100_23293033.jpg

これも、自然が作り出した美しい風景です。雨が止めば消えてしまう、そんな儚い美しさです。
f0224100_23295711.jpg

普段、誰も見向きもしない雑草だって、ほら、こんなになっているのですよ。撮影時間は、ほんの
30分でした。雨脚が強くなってきましたので、撤収です。布団に入って本でも読みますか。被災地の
皆さまや、支援活動をされているも皆さまには、申し訳ない休日です。

 E-3 ZUIKO DIGITAL35㎜ ZUIKO DIGITAL50㎜
by nama3_kitano | 2011-03-22 00:05 | その他 | Comments(6)
Commented by emikan at 2011-03-21 23:56 x
水滴はもちろん、バックの色もそれぞれきれいですね。
たしか、水滴は通して見える世界が逆さまなんでしたっけ。
最後のお写真、葉っぱより大きな水滴が、遠目にして見ると、
つぼみのようにも見えます。
雨の日はクリスタルをいっぱいつけて、いつもと違う装いもすてき!
Commented by nama3_kitano at 2011-03-22 06:17
 emikanさん、おはようございます。
バックの処理にお気づきとは、写真を見る眼もこえていらっしゃる。
マクロ撮影では、バックの処理で印象がもの凄く変わりますので、
いつも注意しているポイントです。水滴写真の面白さや美しさは、
ブログをリンクしているメカロクさんから学びました。雨が創り出す
水滴や、朝露、霧が創り出す水滴など微妙に違って、面白いで
す。何でもない雑草も見方によって、もの凄く綺麗に見えたりします。
こういう部分は、路上観察に相通ずるかも知れませんね。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-03-22 14:44 x
息を止めての集中撮影の様子が見えてくるようです。
どの写真もマクロの名人の技が見て取れます、バックの綺麗なまるボケや
つぼみを飲み込んでしまった雫は見事ですね。
 写真の会などの活動が次々にキャンセルになり、何処にもお出かけして
いません。おまけに我が家の介護犬君が体調を崩してくれたので、私の一
人留守番がつづきました。 
 nama3さんの記事を見ていて、写真を撮ることに怠け者になっている
自分に反省です。家の周りでも十分にとれます。レンズ磨きは頑張りまし
たが・・・・   24日の奈良撮影会から少しずつ元に戻したいです。
Commented by nama3_kitano at 2011-03-22 21:48
 伊奈やっちゃん さん、こんばんは。
最近、歳のせいで体力が減退気味です。結果、手ぶれが多くなり
歩留まりが悪くなっています。今回の水滴写真でも同じとが言えま
す。名人メカロクさんのようには行きませんが、自分なりに撮って行
こうと決めています。そんな私の写真ですが、お付き合いいただ
ければ、望外な喜びです。
Commented by メカロク at 2011-03-24 10:44 x
nama3 さん、こんにちは。
反応が遅くなりました(汗)

ご自宅の庭で露写真が撮れるなんて、何とも羨ましいぃ~!
 *21日は雨が強かったので、流石に出る気にはならず、
  翌日は小雨だったので飛び出して、雨露の着いたミツマタ/
  ボケ/ウグイスカグラなどを、楽しみました。
  ・E-5+ZD 12-60mm の防滴コンビと E-P2+TAMRON 90mm の
   非防滴コンビの2台態勢でしたが、
   殆ど後者で撮っていました(汗)

1枚目の色味と丸ぼけが好みです。
水滴が着いたヒヤシンスは、撮った記憶がなく、
これも羨ましいですね。

既に、花コミュ掲示板でご覧になったかも知れませんが、
昨日は、前日が雨で日中は晴れの予報だったので、
裏高尾 → 城山 の心算で飛び出しました。
雨露の着いたハナネコノメは堪能できましたが、
予報に反してお日様は殆ど顔を見せて呉れなかったので、
「カタクリは開いてない筈!」と、
城山立ち寄りはパスしました。
折角の通り道なのに、一度で済ませることができず、
燃料不足の時節柄でもあり、残念です。
Commented by nama3_kitano at 2011-03-24 23:25
メカロクさん、こんばんは。
カタクリ、残念でした。ガソリン事情も徐々に回復しそうなので、
4月になったら、やはり、何処かに出没しようかと思っています。
 やはり、マクロレンズのの方をどうしても多用してしまいよね。
私も同じです。