nama3の気ままに雑記

オニバスが見たくて

f0224100_2319098.jpg

オニバスの花を見たくて、加須市北川辺へ、NABE3さんと行ってきました。昨年まであったメインの
田んぼが埋められてしまい、用水路と池だけが生息地となっていました・・・Moreへ



f0224100_23221199.jpg

今年は、例年比べて花の数が少ない。特にこの日は、片手で数えられる数しか咲いていませんでした。
f0224100_23234850.jpg

花撮りには、良くあることとは言え、遠くからわざわざ来てくださったNABE3さんには、申し訳ない結果
でした。
f0224100_23251994.jpg

ちょっと悔しいので、わずかに咲いていた数輪をちょっとしつこいくらいに写しました。
f0224100_2328915.jpg

f0224100_23292720.jpg

f0224100_23295226.jpg

時間をもてあまし、咲いていたミソハギや田んぼ、昆虫などを写して、早早に撤収となりました。
f0224100_23301781.jpg

今年のオニバスは、これでお終い。でも、このまま帰るわけにはいかない。ホテイアオイと行田古代蓮の
里へ行くことにしました。つづきは後日。

 E-410 ZUIKO AUTO-MACRO90㎜ E-5 ZUIKO DIGITAL8㎜ ZUIKO DIGITAL50-200㎜
by nama3_kitano | 2011-08-29 00:05 | | Comments(20)
Commented by obokaza at 2011-08-28 23:44
お疲れ様でした!葉っぱの豪快さは十分に伝わってきますが花は残念でしたね。何とか頑張っておられる様子がひしひしと伝わってきます。アッと思ったのはイチモンジセセリかな、の作品は広角で思い切り寄ってますか?先日の柏崎ツアーでプロの方がやっていた方法なんでしょうか?
Commented by NABE3 at 2011-08-28 23:54 x
本日は、ありがとうございました。
ずっと、運転させてしまいすみませんでした。
お疲れさまでした。

申し訳ない、なんてとんでもない。

私もしっかり
少なかったとはいえ の オニバス いくつか撮れました。

で、

師匠の雄姿を アップ させていただきました。
多分、このエントリーの 2枚目 を撮っていらっしゃる時 かな?

また、よろしくお願いいたします!!
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-08-29 00:28 x
オニバスの生息地狭められた訳は何でしょうか、辛いですね。
見ましたよ! NABE3のところで、あの根が生えたように動かなくなっ
ていたあの日のnama3さんの姿を。稲がすっかり実っているようです
が、蝶さんのバックは稲刈りの済んだ田んぼですか。 早っ!

Commented by bluejet_999 at 2011-08-29 05:43
詳しくないので、タイトルだけみたら
今回はお魚のことかと思いました 汗

FishEyeの醍醐味は、やはり寄りですね~
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 05:59
 obokazaさん、おはようございます。
お盆の頃が、この花の見頃ですが、昨年も8月最後の日曜日に行って
咲いている姿を撮ることが出来たのですが、今年は、ちょっと残念でし
た。セセリは8㎜Fisheyeで撮影しています。黒柳さんの作品とは比べ
ものになりませんが、寄れるだけ寄ってみました。ストロボを使いたかっ
たのですが、デュフュザーがなかったので、そのまま撮影し、現像時に
少しだけ弄っています。
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 06:04
 NABE3さん、お疲れ様でした。
ちょっと残念な結果でした。イトトンボのたくさんいた池(元田んぼ)が
埋められてしまったのが、残念でたまりませんでした。来年、まだ、撮
影意欲が残っていたら、リベンジしましょう。ホテイアオイと古代蓮の里
のほうが、収穫はありましたね。
 私の寝ころぶ姿は、珍しくありません(笑)
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 06:10
 伊奈やっちゃん さん、理由は、分かりません。たぶん、休耕田に水
を張って、育てていましたので、土地は民有地です。ですから、何か
理由があったのでしょう。残念ですが、仕方ないのかな。
 私の撮影している所は、私にとっては珍しい光景です(笑)ですが、
皆さんにとっては、どうなのでしょう。かっこ悪いですね。
 この一帯は、早場米なのでしょう。ちょうど稲刈りをしているところ
を見ることが出来ました。この稲の色で、昨年の小湊鉄道を思い出し
ました。
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 06:13
  bluejet_999さん、おはようございます。
面白いです!!確かに、バスというえば魚の方が一般的ですよね。
オニバスと聞いて、花を頭に思い浮かべる人の方が珍しいと思います。
ですから、 bluejet_999さんの方が、極めてノーマルです。
 Fisheye、まだ使いこなせていません。
Commented by littlenap at 2011-08-29 08:53
おはようございます。
お花が少なくて残念でしたが、この葉の並びの造形的なところ妙に惹かれました。
お花は初めてみましたが、名前と違って可愛いですね。
ホテイアオイと行田古代蓮も撮りにいかれたのですねー。
楽しみです(^^)
Commented by TRIP at 2011-08-29 13:47 x
3枚目とセセリ蝶のFisheye写真がいいですね。
3枚目は葉の迫力が伝わってくるし、蝶の写真はただ単に蝶を
撮ったのではなく、周辺の背景が入っていて、のどかな山村を
感じます。
セセリさんはお食事し出すと、かなり近寄っても逃げないことが
多いですね。夢中になっちゃうんでしょうかね(笑)
Commented by emikan at 2011-08-29 15:43 x
どれどれと私も勇姿を拝見させていただきました。
へっぴり腰にみえませんよー。キマッてます!
水面の魚眼、面白いです。
ガラスの球体に巨大な葉っぱが張りついているようで楽しいです。
ちょっとミッキーしていますね。
Commented by あき at 2011-08-29 19:46 x
こんばんは^^
加須のオニバスは有名なところですね。
今年は花の数が少ないようですね。
行ってみるとまだ咲いていなかったり、
少なかったり、早かったりとそんなことがしょっちゅうありますよね。

私も勇姿を拝見させていただきました。
いえいえ、私なんて周りをみて誰もいないことを確認して
地面にひじをついたり膝をついたりしてます(^^ゞ
Commented by torotorotorori at 2011-08-29 20:43 x
魚眼とマクロの対比が鮮烈ですね~
蝶を撮られている写真はすごい接近戦なんでしょうか。
素敵です。

Commented by しゅーじーこ at 2011-08-29 21:08 x
 ↑ そーですね、、

海野プロの作品を彷彿とさせます、
新潟で ご教示を受けられたんでしょうか?
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 22:36
 ちょこままさん、こんばんは。
この花、可愛いのですが、トゲトゲに象徴されるように強い面も持って
います。今年は、花の数が少なくて見ることは出来ませんでしたが、
この葉っぱを破って花が出てくることがあります。結構、迫力がありま
すよ。ホテイアオイは満開でした。古代蓮の里はちょっと寂しい状態でし
たがそれでもまだ咲いている蓮がありました。
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 22:40
  TRIP さん、こんばんは。
8㎜Fisheye、まだまだ勉強中です。セセリ君、レンズ先端が触れて
しまうのではと言うほど寄りましたが、お食事に夢中でした。顔が、意
外と可愛らしいですね。
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 22:43
 emikanさん、こんばんは。
アレー!見られてしまいましたか。超恥ずかしい。いえいえ、ヘビが怖く
てへっぴり腰です。写真には腰が写ってなくて良かった(笑)
 私は、ミッキーというより、毒舌なので、ドナルドの方かな(笑)
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 22:46
 あきさん、こんばんは。
今年は、特に以上だったようです。残念でしたがまた来年です。
リベンジしたいと思っています。
 やっぱり、あきさんも寝ころぶのですね。シートを持ち歩いた方が
良いですよ。
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 22:51
  torotorotorori さん、こんばんは。
望遠と魚眼の対比、面白いですか。ありがとうございます。
背景を暈かしで消してしまう望遠と背景がしっかり写り混む
魚眼です。でも、魚眼のほうは、被写体のセセリチョウにレ
ンズの前玉が触ってしまうほど寄っています。
Commented by nama3_kitano at 2011-08-29 22:54
 syuziico さん、こんばんは。
巨匠の海野先生とはちょとおそれおおいです。お話は、何回も
お聞きしていますが、直接、ご指導をいただいたことはござい
ません。ありがとうございます。