nama3の気ままに雑記

箱根湿生花園へ

f0224100_2321225.jpg

会議が12時に終わりましたので、湿生花園へ行ってきました。5日と打って変わって、天気は
晴れ、まずは、駐車場横の茶店で腹ごしらえをしてから、入園しました・・・Moreへ



f0224100_23254967.jpg

流石、箱根湿生花園ですね。大型バスで団体さんが何組もやってきます。
f0224100_23284774.jpg

花に詳しい方もいて、撮影していると後ろから、女郎花ですかとか、ツリフネソウですね、
などど声がかかります。
f0224100_23311063.jpg

花の名前がわからない時に限って、名前を聞かれたりします。「ごめんなさい。名前はそ
んなに詳しくないんです」と答えるしかありません。
f0224100_23361957.jpg

今回は、初めて見る花が結構、多かった。これは、メカロクさんに咲いている教えていた
だいたナツエビネです。
f0224100_2338659.jpg

こちらも初めて、キレンゲショウマですね。現像が間に合いません。何回かに分けてアッ
プしたいと思います。

 E-5 ZUIKO DIGITAL50-200㎜ ZUIKO AUTO-MACRO90㎜
by nama3_kitano | 2011-09-07 00:05 | その他 | Comments(20)
Commented by TRIP at 2011-09-07 00:27 x
えー、キレンゲショウマなんて花、あったんですね。
知りませんでした。レンゲショウマが黄色いだけではなく、
だいぶ趣が違いますね。
私は箱根は何度か行ってますが、写真をキッチリ撮ったこと
ありません。
でもここで撮っていたら、一日かかっても終わらなそうですね(笑)
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-09-07 04:10 x
箱根だと言うので、楽しい会かと思っていたら仕事だったのですか。
箱根湿性花園は内の介護犬を連れて行って、入園を断られた苦い思い出
が有ります。キレンゲショウマは越後湯沢にあるアルプの里で初めて出
会いました。花の風情は良く似ていますがレンゲショウマとは違う種類
のものです。明日8日は未だ腰の具合にちょっと不安は有りますが、雑
司ヶ谷辺りで都電と街の写真を撮りに行ってきます。
Commented by obokaza at 2011-09-07 07:39
おはようございます。ここはnama3さんのためにあるような場所のようですね!天気にも恵まれ、相当撮影が進まれたことでしょう。そう、先日調布の野草園で出合ったご婦人が、ナツエビネを求めて「箱根に行きたかったが、ここにもあると知って来ました。」とおっしゃっていた箱根とは、きっとこちらのことだったんでしょうね。
Commented by Kiyo at 2011-09-07 07:42 x
NAMA3さん、
箱根でも、精力的に撮られていて、見事なお写真ばかりです。
しかも、大写しで分かりにくいですが、いずれもお花たちも、小さな被写体だと思われます。

それから、信州宜しくお願いいたします。
Commented by NABE3 at 2011-09-07 08:58 x
箱根の湿性花園は何度か行っていますが、
いつも家族旅行のドライバー兼シェルパ兼ツアーガイドみたいな感じなので、
じっくりり撮れてことがありません。

こういう作品を拝見しちゃうと、撮りにきたくなりますね、ここ虫も多いし。

赤そばツアーは諸般の事情で難しい気配になってきました。
ぎりぎりまで調整してみますが・・・
Commented by littlenap at 2011-09-07 09:29
おはようございます。
ナツエビネに出会えたのですね~。
ステキです。
キレンゲショウマも初めて見ました。
まだまだあるのですね~。楽しみにしています!!
湿生花園、撮影会の時にダブル手配してしまったので、
手元に、入場券があるのです。
もう少し涼しくなったら行こうと思ってます。

赤蕎麦ツアーの前日イベント、花コミュに案内が出ましたね。
宿とか交通手段とか、またいろいろご相談させてくださいね~。
Commented by tatsukiku at 2011-09-07 10:27 x
さすが、湿生花園です。
色々な花が咲いていて、撮りがいがありそうですね。
続きが楽しみです。
Commented by ポンタロウ at 2011-09-07 12:39 x
nama3さん、こんにちわ。

湿生花園には昨年の5月ごろ行きました。
この時はブルーポピーが終わりの頃でした。
平日のせいもあり、人は少なかったが、花も少なかったです。

今頃の季節の方が良いんでしょうかね!
1枚目は可憐な感じの花ですね。
ナツエビネとキレンゲショウマは撮ってみたい花ですね。
Commented by emikan at 2011-09-07 21:57 x
久しぶりに爽やかでいいお天気になりましたね。
箱根の空気はおいしかったでしょうね。
オミナエシがいるからでしょうか。秋の訪れを感じます。
Commented by torotorotorori at 2011-09-07 23:04 x
ここは何年か前に歩いたことがあります。
箱根は標高が低いのに草原が広がっていて景色が素晴らしいですね。
仙石原のススキも大好きです。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 21:40
 TRIPさん、こんばんは。
ちょっと仕事が、バタバタしていて、返信を書いている時間が取れませ
ん。返信が遅くなって申し訳ないです。
 本当は、1日がかりで行くべき所かも知れません。今回は、午後だけでしたが、一周しか出来ませんでした。3回くらい回るともっと面白いも
のが撮れると思います。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 21:43
 伊奈やっちゃん さん、こんばんは。
箱根湯本のホテルで会議だったのです。ですから、1日目の集合時間
までと2日目の会議が終わってからが「勝負の時間」でした。
キレンゲショウマは、初めて見ました。ただここの残念な所は、近づけ
ない花があることです。このキレンゲショウマも木道から望遠で狙う
しかありませんでした。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 21:46
  obokazaさん、こんばんは。
箱根湿生花園は、みんなのためにあるのです(笑)。素晴らしいロケー
ションです。大型観光バスが、やって来るのも頷けます。時間がなくて
ちょっとだけでしたが、展示室では、光るキノコが展示されていました。
本当に見所が多い場所ですね。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 21:48
 Kiyoさん、こんばんは。
お褒めいただき恐縮です。ここに咲いている花は、私好みの野草です。
小振りな花が多いです。そして、出来るだけ自然環境に近い形で管理
されているのも、好ましいですね。
 赤そば撮影会、こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 22:08
NABE3 さん、こんばんは。
家族旅行の場合は、写真を一番にしてはいけません(笑)みんなの
ために奉仕する方が後々のためですよ。
 そうですか、それは残念です。でも、赤そばは、来年も咲きますから
無理はしない方が良いですよ。ところで、FotoPusに虫コミュができ
ましたね。管理人は、昆虫写真家の黒柳さんです。黒柳さんとは、ゴミ
ゼロ倶楽部でご一緒させていただいています。私は早速参加すること
にしました。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 22:11
ちょこまま、こんばんは。
ナツエビネ、出会うことが出来ました。今回は、会議が終わってから、
行ったのですがやはり、ここは、1日コースが良いですね。とにかく、
花の種類が多い。そして、私好みの野草系の花ばかり、天国のような
場所です。ちょっと遠いので、頻繁にと言うわけには行きませんが、
年に数回は行きたいですね。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 22:13
  tatsukiku さん、こんばんは。
2年ぶりに訪れましたが、本当に素晴らし場所です。これから、だんだ
ん花が減ってきますので、今が見頃かも知れません。観光客がたくさ
ん来るのも頷けますね。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 22:16
  ポンタロウ さん、こんばんは。
花の種類が多いのは、春先と今頃が一番かも知れません。以前、ブル
ーポピーを撮るためにここへ行ったこともありました。本当に、ここは、
素晴らしい場所ですね。
 気レンゲショウマは、木道からちょっと離れています。ですから、望遠
での撮影になってしまいます。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 22:20
  emikan さん、こんばんは。
湿性花園を訪れたときは、晴れていましたので、風が爽やかでした。
空気も大変美味しく、何回も深呼吸してしまいました。雨の日も良い
写真が撮れますので、嫌いなわけではありませんが、やはり、青空
の下が一番です。
Commented by nama3_kitano at 2011-09-08 22:23
  torotorotorori さん、こんばんは。
流石、歩いていらっしゃいますね。仙石原のススキも穂を出しはじめ
ています。これからは、花は減っても、別の見所が出てきます。閉園し
ている冬を覗いて、いつ行っても何らかの収穫を持って帰ることがで
きます。