nama3の気ままに雑記

蚕糸の森紅葉とズイコーデジタルアカデミー講評会

f0224100_7303438.jpg

昨日撮った写真ではありませんが、今、蚕糸の森は、1年で一番華やかな季節かもしれません。
こういう光景が見られるのも今週いっぱい、強い季節風が、1回吹けば、消えてしまうと思い
ます・・・Moreへ



f0224100_7322810.jpg

来春、この桜がきれいな花を咲かせるまで、この公園も冬の装いと変わります。

 昨夜は、ズイコーデジタルアカデミー「平林寺の秋をとる」撮影会の講評会が行われました。
f0224100_7354936.jpg

話し始めるとなかなか止まらない片岡先生、今回も時間オーバーで講評してくださいました。
ブログをリンクしているちょこままさんが、最優秀賞をとりました。撮影の技術、画像処理の
センスとも抜群でした。
f0224100_739571.jpg

講評会のあとは、いつものように反省会がありました。顔ぶれは、ほとんど花コミュ会のメン
バーです。3月開催予定の赤塚植物園花コミュ会写真展の話で、盛り上がりました。
 10日(土)、今年最後の赤塚植物園花コミュ会off会を開催します。

 XZ-1
by nama3_kitano | 2011-12-08 07:43 | その他 | Comments(17)
Commented by TRIP at 2011-12-08 09:00 x
昨日はお疲れ様でした。私はお先に失礼しましたが、またまた
JRが人身事故で遅れており、結果的に早く帰って正解でした。
なんか今回は、片岡先生+フォトショップ三銃士ってノリでしたね。
Irisさんの、「もうこれからは写真撮らないで、フォトショップで
作品つくっちゃえ」みたいな発言に片岡先生が、
「最近危険な発言をしますね」と警告を出していたのが面白かった
です。
Commented by littlenap at 2011-12-08 10:20
昨日は、お疲れ様でした!
写真撮っていらっしゃったのですね~。
今回もまたまた時間オーバー、
皆さんの素晴らしい作品を拝見できて、楽しい講評会でした(^^)
写真展、帰りの電車の中でも深縹さんと話ししたのですが、
先、どんどん進めちゃいましょう。
みんなで意見出し合って、協力しあえば、なんとかなります(^^)
Commented by tatsukiku at 2011-12-08 13:27 x
蚕糸の森公園の紅葉は、きれいですね。
中々写真の整理が進まず、ブログの更新もストップ状態です。
Commented by emikan at 2011-12-08 21:08 x
光を受けた紅葉は美しいですね。
今日はからだ半分葉を落とした木も見かけました。
冬の装いになれば、公園いっぱいに日の光がふりそそぎますね。
Commented by nama3_kitano at 2011-12-08 21:11
TRIPさん、確かに、そんな感じがしました。皆さん、後処理が
お上手ですね。改めて、感心すると同時に自分の課題もよくわか
りました。ただ私は、PCを使った処理は苦手なので、永遠追いつ
けない気分になったことも事実です。まあ、自分なりに勉強は
してみるつもりですが、ネイチャーフォトを愛するものとしては
、なんかちょっと引っかかるものがるのですよね。
Commented by nama3_kitano at 2011-12-08 21:20
 ちょこままさん、ご配慮、ありがとうございます。
写真展に向け、具体的に動き出さなければならない時期になって
来ましたね。今日、FotoArtist仲間の伊奈やっちゃんさんが参加
しているトライ・アングル写真展を見てきましたが、ハクバの黒
縁アルミ額を使っていました。価格を聞くとキタムラで、2,500
円、マットは1200円くらいで切ってくれるそうです。これで十分だなと思いました。
Commented by nama3_kitano at 2011-12-08 21:20
tatsukiku さん、写真の整理、大変ですね。私の場合は
捨ててしまうことが多いので、逆にいつもネタ切れを心配して
います。別に、毎日更新にこだわる必要はないのですが、長く
続けるとなかなか休止することができません。マイペースが一
番なのは、わかっているのですが・・
Commented by nama3_kitano at 2011-12-08 21:22
  emikan さん、こんばんは。
紅葉は、進むのが早いですね。あっという間に葉を落としてしま
う感じです。確かに、葉が落ちてしまうのは、ちょっとさみしく
ありますが、日がさんさんとさすようになりますね。
Commented by 深縹 at 2011-12-09 00:05 x
nama3さん、昨日はお疲れ様でした。10日もよろしくお願い致します。

後処理、私自身もかなり自由にやっているのであまり大きなことは
言えませんが、仕上げに関して強く明確なイメージがあるときに限定
していますし、撮影の技法で何とかできると思える時は努力します。

nama3さんがTRIPさんへのご返答でお感じになっている印象は至極
全うなもので、無いモノは描いちゃえ~とか、そういう風潮はあまり良い
ものではないな、と私の様なかなりやり込む人間でも強く違和感を感じ
ます。
Commented by 深縹 at 2011-12-09 00:07 x
続きです。
私も、講評会で選んで頂いたものはRAW現像+軽くコントラスト調整した
だけのものでしたので、やはり最後はシンプルに芯のある写真が強く
て印象にも残るのだな、とも思いました。

同時に、こんな事も思いました。
あの写真をコントラストを調整せず撮ってだしだった場合は露出が明るい
ほうに引っ張られてしまっており、あの場で感じた”見た景色”とは印象が
違ってしまっており、故に、後処理したほうがかえって自分の記憶風景、
実際に目で見た風景により近づく事がある場面があるのも事実なのか
な、と感じた次第です。

ネイチャーフォトであってもカメラのクセ、限界を補って、カメラの仕様に
従って撮れてしまった画像を、人間の頭、目というCPU+高性能光学機器(笑)
の見た印象に近づけていく、という意味ではむしろ後処理が必要なもの
となる・・・
というのが、片岡先生が仰った”後処理は必須”というお言葉の真意で
あると解釈しています。
Commented by nama3_kitano at 2011-12-09 01:04
深縹さん、こんばんは。
私の好きな写真家に宮嶋康彦さんがいるのですが、宮嶋さんは
フィルムをメインに撮影されていますが、撮影以上に後処理に
時間をかけておられるようです。写真展を拝見すると印画紙ま
で和紙を使って手作りです。そして、お話では、この現像処理
が楽しくて仕方ないそうでした。作品として仕上げるためには
撮影と同じくらい、あるいは、それ以上に作りこむことが大事
だと思っています。今自分に足りないスキルは、それであると
思っています。いますが、これも始めるとあらぬ方向へ行きそ
うで、ちょっと怖いです(笑)
Commented by TRIP at 2011-12-09 01:13 x
nama3さん
私も以前はnama3さんと同じ思いでした。
ただ、ある方の作品を見てちょっと考えが変わり、道場に行って
確信を得たという感じです。
早い話が深縹さんと同じなのですけど、写真を「事実の報告」と
捉えると、後処理はすべきではないと思いますが、そうすると
写真とは何かという問題にぶち当たります。
デジタルの撮って出しはメーカーチューンのいわば
「メーカー後処理画像」です。フィルムもネガ、ポジ、メーカー、
種類によって色もコントラストも変わりますよね。
すると、どれが事実なの??と逆に言うと全てが事実では
なくなるわけです。自分の目で見えるものこそ事実であり、
写真は事実では無い。
でも、写真を絵画同様の作品として考えると、CGでもなんでも
人に感動や共感を与えられれば何でもOKとなります。
絵画が写実派は認めるが、抽象派や印象派は認めないというような
枠を作るか否か。そんなことだと思っています。
道場でも「レンズ前ではできる限りのことをしなさい」と
教えられました。それで足りない部分は後処理で「補う」と。
でなければ、私もNPWとか考えませんし、コミカン撮るのに
ペンライトとか持ち出しません(笑)
あとは反省会で!
Commented by Kiyo at 2011-12-09 03:42 x
Nama3
さん、
多分、お感じの通りのことが、多くの方も感じられるコトだと思います。
ナチュラルな作風も、作り込んだ作風も、一作品なのだと思います。
評価もマチマチです。

いつもは、明るいポップな写風の私ですが、EOS学園への対処で、このところ、少し重厚な写風に仕上げています。
ただ、この系統は、ポジ的な写り方であるオリンパスユーザには評判が良くないと思っていました。

結果も、その通りでしたので、結果だけ求める分には、もっと見る方々に合わせた仕上げ方が一番なのだとは、思います。
しかし、今の自分が、どんな方向性を持っていて、どんな仕上がり方をしているか、また、写真には、どれだけの方向性があるかを指し示すのも面白いので、ご覧頂いたような作品を出してみました。

まあ、結果が全てからすれば、やはり、紅葉も、花も得意でないので、ろくな写真も撮れない花コミュにいるべきではない存在かもしれません。
Commented by nama3_kitano at 2011-12-09 06:23
TRIPさん、おはようございます。
熱いか書き込み、ありがとうございます。私、後処理を否定して
いるつもりはないのですが・・
 それと写真と絵画は、似ている部分は、多くありますが、まったく別物と思っています。
Commented by nama3_kitano at 2011-12-09 06:28
Kiyoさん、おはようございます。
Kiyoさんは、花コミュに絶対必要な存在ですよ。今回、みなさ
んの作品を作りこむ姿勢、本当に勉強になりました。自分に
足りないのは、そういうことを真剣に考えない。面倒がりの
部分です。これからも、いろいろ教えてください。よろしく
お願いします。
Commented by TRIP at 2011-12-09 09:48 x
nama3さん
>ちょっと引っかかるものがある
ということでしたので、過去の自分と同じだなぁと思って、
自分の考えを述べさせていただきました。
しかし、どうも説教調になってしまい、ご不快な思いをさせてしまった
ようですね。
どうも理屈っぽくなってしまう悪い癖があるようです。
ただ、私はnama3さんが後処理を否定しているとは思ってません
(引っかかるものがあるというのは理解しているつもりです)し、
>写真を絵画同様の作品として考えると
というのも「そう仮定すると」という想定の話で、写真=絵画と
断定しているわけでもありません。

というわけで、ごちゃごちゃすみませんでした。
この手の話に参加するとどうもかき回してしまうみたいなので、
今後は自重しますm(_ _)m
Commented by nama3_kitano at 2011-12-09 21:22
 TRIPさん、こんばんは。
別に不快な思いはしていませんよ。ご心配なく。WEB上のやり取りは
文字情報です。やはり限界を感じます。最終的には、人間は、Face to Faceでコミュニケーションをとる必要があると思います。ノミニケー
ションなら、もっと良いですね(笑)