nama3の気ままに雑記

古代蓮の里へ2

f0224100_1128751.jpg

写真は、古代蓮の里の続きです。ですが、文章は、古代蓮の里の写真とは、あまり関係ない話になって
しまいます・・・Moreへ



f0224100_11295999.jpg

最近、自分の中では、行き詰まり感があります。行動は、これまでと全然変わっておりませんが、内面で
は、色々な変化が起きているように感じます。
f0224100_11361189.jpg

感じますというのは、自分でもハッキリ分からないのです。3月31日に定年退職を向かえることも、ひとつ
の大きな転機になるかも知れません。再雇用をお願いして、当面は、今の職場で働き続けることが、一番
無難な選択です。
f0224100_1139183.jpg

でも、行き詰まり感の正体は、それではないような気もします。今、のめり込んでいる写真に関しても、一度
ゆっくり考え直す時期が来ているのかも知れません。
f0224100_11413664.jpg

いつになるか分かりませんが、このブログもFotopusも、一旦、休止して、自分なりの棚卸し作業をしてみ
たいと思い始めています。
f0224100_1144646.jpg

理由は、どうも、自分を見失っているような気がしてならないからです。でも、その決断と実行には、それな
りの勇気とけじめが必要です。
f0224100_11454946.jpg

そんな訳で、ある日、突然、消えるかも知れません・・・が、もう少し先の話かな。自然治癒するかもしれま
せんし。
 さて、暗い話は、これくらいにして、蓮の里ですね。8日に撮影会がありますが、写真より蓮のこと、もっと
知りたくなっています。撮影を楽しみながらも、蓮のことがもっともっとすきになれるようにしたいと思います。

 E-M5 ZUIKODIGITAL50-200㎜ ZUIKO AUTO-MACRO90㎜
      ZUIKO DIGITAL8㎜Fisheye DG SUMMILUX25㎜
by nama3_kitano | 2012-07-01 21:15 | | Comments(8)
Commented by isao_isao at 2012-07-01 18:45
こんばんは。
やはり来週が見頃ですね。 私、撮影会には参加していませんが、古代蓮の郷には行くつもりでいます。

定年退職は人生の一大事・分岐点でしょうか。そんな時に趣味と云える写真撮影があるって素晴らしいと思います。
私も行き詰まり感をメチャクチャ感じていますが、カメラを取り出すとそんな事も忘れて撮り出すので、
結果はどうでも一生懸命になれる瞬間があるって事で善しとしようかと!^^
Commented by nama3_kitano at 2012-07-01 21:32
 isao_isaoさん、こんばんは。
早朝にいけば、ろまんさんに会えるかも知れません。始業前に撮影
されているようです。出来れば、平日に行きたいところですが、まあ、
仕方ないですね。
 元もと、多趣味人間で、やりたいことが沢山あります。写真は、それら
をやりながら出来るところが素晴らしいですね。今必要と思っているの
は、リセットの時間です。
Commented by TRIP at 2012-07-01 23:22 x
3枚目、なんかすごくいいというか共感しちゃう写真です。

それはそうと今年度で退職ですか。再雇用お願いするんですね。
私はまだしばらく現役が続きますが、自分の会社も期待していないし、
今の職場も全くやりがいがないですので、退職まで
今の状態だったら、再雇用はお願いしないですね。
(でも生活どうしよう・・・やっぱりお願いするしかないのかな)

>今、のめり込んでいる写真に関しても、一度
>ゆっくり考え直す時期が来ているのかも知れません。
>いつになるか分かりませんが、このブログもFotopusも、
>一旦、休止して、自分なりの棚卸し作業をしてみたいと思い始めています。
ちょっとびっくりしました。私も似たようなこと考えていたからです。
ただ、私は基本的にネガティブ思考なのはわかっているので、
極力そっち方向に行かないようにしています(笑)
Commented by tatsukiku at 2012-07-02 00:59 x
定年退職組にとって、収入はともかく、毎日の行き場所と、定期が一番憧れです。
再雇用が可能であれば、是非確保すべきです。
Commented by nama3_kitano at 2012-07-02 05:58
 TRIPさん、おはようございます。
3枚目は、トイフォトを使っています。何となくこのシーンには合うような
気がしました。
 
 来年3月12日で60才になります(笑) 誰もが考えなければならない
ことですが、やっと現実味を帯びてきました(遅すぎ!)。私の場合は、
60才から、額は少ないですが年金の受給を受けられます。私より若い
世代は、もっと深刻ですね。第2の人生、40代後半くらいから準備した
方が、良いですよ。私は、この時期になって、やっと考えています。泥
縄は、いつものことですが(笑)
Commented by nama3_kitano at 2012-07-02 06:00
  tatsukiku さん、アドバイスありがとうございます。
体験者の言葉は、重いです。近日中に結論を出すつもりです。
Commented at 2012-07-02 10:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nama3_kitano at 2012-07-03 05:59
鍵コメさん、ありがとうございます。
そして、よろしくお願いします。