nama3の気ままに雑記

古代蓮の里再訪

f0224100_23285917.jpg

日曜日のことですが、加須のオニバス自生地へ行く前に、実は、古代蓮の里へ寄りました。7月の撮影会
以来の再訪です。蓮のシーズンはとっくに終わっているのは分かっていたのですが、その後が気になった
のです・・・Moreへ



f0224100_23312836.jpg

水鳥の池へ、真っ先に向かったのですが、やはり、シーズンは、終わっていました。当たり前のことです
が・・
f0224100_23324624.jpg

それでは、撮るものがないかと言えば、そんなことはありません。それに、入口近くの世界の蓮を集めたエ
リアでは、数こそ少ないですが、まだ咲いています。
f0224100_23363447.jpg

それに、花だけに魅力があるわけではありません。よく見ると魅力を感じるものが、たくさん目につきます。
f0224100_23372972.jpg

花のピークシーズンは、どうしても花ばかりに目が行きがちになります。所謂、シーズンオフと言われるこ
の時期に来たこと、良かったかもしれません。
f0224100_23375674.jpg

蓮の魅力が花だけでないことを、自然に見、感じることが出来たような気がします。つづく。

 OM-D ZUIKO DIGITAL50-200㎜ ZUIKO DIGITAL50㎜
by nama3_kitano | 2012-09-06 00:01 | | Comments(8)
Commented by ろまん at 2012-09-06 08:37 x
nama3さん おはようございます

古代蓮の里..
私も蓮期間が終わった後に行きたいと思いつつ
野暮用ばかりで足を向ける事が出来ませんでした^^;

今年の蓮は本当に遅くまで咲いていますね
こんな事は近年に無かったばかりかその種類も数も新記録ではないでしょうか?

レンコンが芽を出した時から気温の積算が2000度を超えると
花数が少なくなり収束に向かうのが蓮の世界なのですが
今年は2500度を越えても花がつくなんて..驚!
なにやら天変地異の前兆?かとチョッと心配しているところです^^;

それにしても蓮の魅力は花だけにあらず
果托にしても葉にしても魅力一杯の世界ですね^^
Commented by tatsukiku at 2012-09-06 11:52 x
花が終わっても撮るものは、色々ありますね。
いつもながらの行動力、驚きです。
Commented by littlenap at 2012-09-06 18:13
namaさん、こんにちは。
シーズンが終わって、またそこに足を運んでみると
新しい発見や出会いがありますね(^^)
オニバスもですが、namaさんの写真には、逢えてよかったね♪とこちらもニッコリ。そんな独特の魅力がありますね。
逢いたいの想いの深さそんなものを感じます。
Commented by あき at 2012-09-06 19:41 x
こんばんは。
シーズン過ぎて蓮の花が散りだした様子、
寂しげですが魅力ある出会いもあるんですね。
今年は行くことが出来なかったので来年は必ず行ってみたいと思います。

余談ですが、奥飛騨に行った時に新穂高ロープーウェイからの
登山口から西穂高岳へそして上高地に行きました。
初心者なのでお天気が不安定で途中で引き返しましたが。
いいところですね。namaさんが山に行く気持ちが私にもわかりました。
Commented by nama3_kitano at 2012-09-06 22:16
ろまんさん、こんばんは。
もともと好きな花のひとつでしたが、ろまんさんにいろいろ教えていただ
いて、ますます好きになりました。花のシーズンは、終わってしまったけ
れど、蓮のシーズンは、花だけでないことも学ばせていただきました。
これからも、いろいろ教えてください。よろしくお願いします。
Commented by nama3_kitano at 2012-09-06 22:18
  tatsukiku さん、こんばんは。
蓮に限らず、花のシーズンが終わっても、いろいろ、撮影の対象になる
ものが、沢山あることを、学ばせてもらいました。それが今回の一番大
きな成果です。
Commented by nama3_kitano at 2012-09-06 22:21
 ちょこままさん、こんばんは。
植物や自然は、見方によっては、いつでもベストシーズンなのかも知れ
ません。花のピークはとっくに終わっていましたので、あの広い古代蓮
の里がほとんど貸し切り状態でした。これも、何だか気持ち良かったで
す。
Commented by nama3_kitano at 2012-09-06 22:25
 あきさん、こんばんは。
今年の夏はたいへんでしたね。でも、その時間は、無駄ではない
と思います。ゆっくり焦らす、楽しみは、後に取っておきましょう。
 槍、穂高連峰は、日本アルプスの象徴です。素晴らしい体験を
されましたね。