nama3の気ままに雑記

昭和記念公園で落ち葉の美学

f0224100_7195799.jpg

昭和記念公園で撮った落ち葉の美学です。昨年から撮り始めた落ち葉ですが、こうしてみると、葉っぱは、
落ちた後も生きていて、その色が、刻々と変化しているのが良く分かります・・・・Moreへ



f0224100_7215127.jpg

そして、その色合いに堪らない魅力を感じます。一枚の葉を土に帰るまで撮り続ける、そんなこともいつか
やってみたいと思っています。
f0224100_7235289.jpg

木の葉のように、まだ緑が残っているところから、完全に朽ち果てるまでをです。
f0224100_7245871.jpg

デジタルカメラになって、本格的に写真を撮り始めた切っ掛けは、自然界にある「色」を集めることでした。
f0224100_7263445.jpg

色に注目すると自然に花の写真が多くなり、いつしか完全に花を撮ることが目的化していったのでした。
昨年、朽ちていく落ち葉の色の変化に気づいたとき、「ああ、写真を撮り始めた原点がある」と思ったもの
でした。
f0224100_7284339.jpg

広~い公園の片隅にしゃがみ込んでの撮影、後ろを通りすぐ人達は、「何撮ってだか」視線をむけながら
通り過ぎます。
f0224100_7361696.jpg

そんな視線より、落ち葉落ち葉!下がっていたテンションが戻りました。これからのシーズン、今年は、
どんな落ち葉が撮れるかな。いつでも何処でも落ち葉です。

 OM-D E-PL3
by nama3_kitano | 2012-10-12 00:01 | その他 | Comments(2)
Commented by tatsukiku at 2012-10-12 10:10 x
確かに、サクラの落ち葉も、木についているときは、今一だった色が、落ちてからきれいに紅葉していました。
楽しみが増えますね。
Commented by nama3_kitano at 2012-10-13 06:05
tatsukiku さん、おはようございます。
紅葉も楽しめるし、散った後も、どんどん色が変化していくので、更に楽
しめます。これからの季節、花は少なくなりますが、被写体は無限とい
う感じがします。