nama3の気ままに雑記

サントリー白州蒸留所

f0224100_18365589.jpg

もう、一ヶ月前の話なので恐縮ですが、ねた切れなのでご容赦ください。山梨県北杜市にあるサントリー
白州蒸留所を見学したことです。場所は、南アルプス甲斐駒ケ岳の登山口の近くです・・・Moreへ



f0224100_19301450.jpg

日本酒の酒蔵は、いくつか見学したjことがありますが、ウィスキーの蒸留所は、始めててです。見学ツアーに
申し込んで、しっかりガイドしていただきながらの見学です。案内役のお姉さん、きれいな方でした。
f0224100_19334449.jpg

もう記憶が定かではありませんが、これは、発酵過程だと思います。蒸留したてのウィスキーが、無色透明
であることをはじめて知りました。新しい知識が入ることは、すごくうれしい。またひとつ、利口になったぞと
喜んでいたら、どうも、私の周りの人たちは、ご存知だったみたい。
f0224100_19404312.jpg

ミュージアムに展示してあったのと同じような形をした蒸留器です。2回蒸留するのですね。これもはじめて
知りました。
f0224100_1942923.jpg

こちらは、貯蔵庫です。一番古い樽は、蒸留所開設の年のもの、30年近く眠っているのです。どれだけ熟
成しているのか、すごいのだろうなあ。
f0224100_19452227.jpg

お楽しみ試飲コーナーでは、白州のハイボールと白州のロックをいただきました。ウィスキーの味、ウィスキ
ーの香り、初めて体験したように思います。
f0224100_19471639.jpg

これからは、日本酒だけじゃなく、ウィスキーも飲むようにしたいと思います。ん?いいのかな。いいんです。

 OM-D
by nama3_kitano | 2013-04-13 19:48 | その他 | Comments(8)
Commented by 深縹 at 2013-04-14 00:07 x
私も白州の工場、見学しました。
お酒あんまりのめないのに、ウイスキー凄く好きなんです(笑)

貯蔵庫がとても香が良かったのと、リ・チャーという、樽の内部の煤付をやり直す工程で、炎が青々と実に美しかったのを覚えています。
Commented by NBAE3 at 2013-04-14 01:09 x
仕事からチョイと前に帰り
今ちょうど呑み始めました。

実はウィスキーは苦手でして・・・
どうしても、翌日に残ってしまう感じがして。

でも、あの香りはすきなんですけどね。

で、

明日、チャンと起きられたら
赤塚に自主練に、と思っております。
Commented by emikan at 2013-04-14 01:34 x
タイトルでシラスと読んでしまいました。
お写真でわかりました。ハクシュウなんですね。
へー、蒸留したてって無職透明なんですか。知りませんでした。
たまにはウィスキーもいいかも。

いいんです!
Commented by nama3_kitano at 2013-04-14 08:55
深縹さん、おはようございます。
深縹さんも行ったことあるのですね。あまり期待していなかったので
かえって、良かったです。白州も予想していたより良い場所でした。
お土産に、ついつい、スキットルを買ってしまいました。家に帰って
よく見るとMADE IN CHAINAでした。ちょっと早まったかも。
Commented by nama3_kitano at 2013-04-14 08:59
NBAE3 さん、おはようございます。
ウィスキー、苦手なのですね。私が酒を飲み(飲まされ)はじめた時代
は、ウィスキーが主役でした。サントリーならホワイト、ニッカなら、ブラ
ックを良く飲みました。ハイボールは、当時も勿論ありましたが、コーラ
で割ったコークハイとか、よく飲んだ記憶があります。
 赤塚、私も顔を出すかもしれません。
Commented by nama3_kitano at 2013-04-14 09:02
emikanさん、おはようございます。
そうですよね。いいんですよね(笑)
以前に比べるとウィスキーは、あまり飲まなくなってしまいました。
昔より、今の方がずっと値段も安いし、私もこれからは、少しチビチビ
やろうかなと思っています。そういうわけで、ウィスキーを1本買ってき
ました。今回は、余市にしました。
Commented by torotorotorori at 2013-04-14 18:51 x
ビール工場やウイスキー工場は試飲がお得ですね。
マイカーで行くと試飲できないのが残念です(笑)
Commented by tatsukiku at 2013-04-14 20:40 x
以前、行ったことがあります。
真夏の暑い時期で、工場に入ると、ヒンヤリしたのを覚えています。