nama3の気ままに雑記

嬉しかったり、悲しかったり

f0224100_17243253.jpg

3時40分に目覚ましをセットしたのですが、その10分前に目が覚めました。4時には、ホテルを出て、松川浦
へ向かいました。日の出を迎えたいと思ったのです・・・Moreへ



f0224100_17274635.jpg

カメラをセットして、直ぐでした。漁船がどんどん出ていきます。なんだかんだ、漁港ですからね。この光景を
目の当りで来て、嬉しくなりました。ちょうど日の出の時間まで、出漁が続きました。20隻くらいの漁船を見送
れたと思います。
f0224100_17325648.jpg

漁船と日の出を撮影した後、近くの海水浴場に行ってみました。沿岸部は、やはり、壊滅状態だったのです
ね。改めて、津波の凄まじさを見せつけられました。
f0224100_1735885.jpg

もう、言葉が出ません。2年以上前の出来事ですが、復興は、遅々として進んでいない。このあと、少し、被
災地を歩いてみることにしました。南相馬に向かって、海岸線を行きました。
f0224100_17363417.jpg

奇跡の松が、ニュースになりましたが、同じような光景をいくつか見かけました。この場所には、公民館があ
ったそうです。
f0224100_17394774.jpg

住宅の跡地です。土台さえ残っていない住宅地もありました。ここに住んでいた人が植えたと思われるスイ
センが、誰にともなく、春を告げていました。
f0224100_17424351.jpg

夢中でシャッターを切っていたのですが、視線を感じて顔を上げると、ワンちゃんがこちらを覗き込むように
見ていました。おいでおいですると寄ってきたのですが、直ぐに後戻り、ワンちゃんが待っていた人ではあり
ません。ごめんね、って言うのが精一杯でした。
 雨が降り出したので、撮影は、早めに切り上げました。今日は、山のほうへ向かおうと思います。

 OM-D
by nama3_kitano | 2013-05-02 00:01 | その他 | Comments(6)
Commented by ポンタロウ at 2013-05-02 11:54 x
namaさん、ご無沙汰していました。

日の出とブリッジ、素適な光景ですね。
早起きした甲斐がありましたね。

何といっても、最後のワンちゃん!
もの悲しげそうな表情が哀れさを感じます。
namaさんを、飼い主と勘違いしたのかも知れませんね。
Commented by tatsukiku at 2013-05-02 14:00 x
水仙の花に、自然のたくましさを感じます。
でも、最後のワンちゃんカワイソすぎます。
やはり現実は厳しいんですね。
Commented by emikan at 2013-05-03 00:22 x
ひとつひとつ胸にしみる光景です。
出漁がただただうれしいです!
Commented by nama3_kitano at 2013-05-04 06:30
ポンタロウさん、おはようございます。
15年位前に、一度訪れて、その美しい海岸線に感動した場所です。
震災で、大きな被害を受けたと聞いていましたので、どうしても自分の
目で確かめてみたかったのです。海岸線自体は、相変わらず美しか
ったのですが、復興は、まだまだ、緒についたばかりという印象でした。
最後のワンちゃん、けなげで泣かせてくれます。
Commented by nama3_kitano at 2013-05-04 06:34
tatsukiku さん、おはようございます。
スイセンを取った場所は、海岸線のすぐ横の住宅地で、津波に根こそ
ぎ流された地区です。当然多くの方が尊い命を落とされました。たぶん
ワンちゃんの飼い主さんも亡くなられたのではないかと思われます。で
も、どなたかが、えさをあげているのでしょうね。ちょっと涙が出てきそう
になってしまいました。
Commented by nama3_kitano at 2013-05-04 06:36
emikanさん、おはようございます。
ニュースで知るのと、実際に、自分の目で見るのでは、大きな違いがあ
ることを、改めて感じました。風評被害などで、大変な中、多くの漁船が
出漁する姿を目の当たりにして、心の中で拍手しました。そして、なんだ
か、私の方が勇気付けられてしまいました。