nama3の気ままに雑記

DP3 Merrillで古代蓮の里

f0224100_20543543.jpg

行田には、E-P5の他にSIGMA DP3 Merrillも持って行きました。DP3にしたのは、3兄弟の中で、一番
寄れることが、理由です。まずは、甲斐姫からです。この蓮は、3日間花開きますが、初日はピンク、そして
2日目は、薄いピンク、最後、3日目は、ほとんど白に近い色になります。4時過ぎに、開きはじめの状態で
すが、7時頃には、完全に開きます。そして、9時頃には、もう萎んでしまいます。ですから、写真のような状
態を見たかったら、早朝、5時頃には、現地に行っていなければなりません・・・Moreへ



f0224100_2121074.jpg

説明がくどくなりました。反省、反省。文章は、簡潔がモットーでした。これは、正面から見て、一番奥の
池で撮影しました。ここは、遅咲きで、8月まで蓮が楽しめる池です。
f0224100_2141368.jpg

いつもの年なら、水面が、よく見える場所もあるのですが、今年は、奥の池だけです。土曜日は、朝焼け
がぼんやりと池に映り込みました。花もいいですがこういうシーンも素晴らしい。
f0224100_2164111.jpg

こちらは、前ボケで撮ってみました。DP3のレンズは、50ミリです。35ミリ換算75ミリの中望遠になります。
ですから、こういうふうに前ボケを簡単に作ることができます。
f0224100_2185049.jpg

こちらは、落花です。よく、花びらを人為的に並べて撮影している人がいますが、そんなことをする必要は
ありません。探せばフォトジェニックなシーンは、必ずあります。それに、探したほうが楽しいです。
f0224100_2111997.jpg

葉を写していますが、主役は影です。この日は、日差しが弱くて、影も力がありません。でもそれが、いい
塩梅でした。
f0224100_21124794.jpg

バックの蓮の葉が、FOVEONセンサー独特の発色ですね。私は、こういうの大好きです。
f0224100_21151252.jpg

今回、E-P5のテストの意味合いが強かったのですが、Merrillだって、買ったばかりです。でも、このシーン
は、Merrillがいいかなというのが、ぼんやりですが、分かって来ました。オリンパスのカメラは、ある意味、
万能で、どんなシーンでも大丈夫です。dpシリーズは、イメージを選ぶような気がします。もっともっと、使い
こみたいと感じています。

 DP3 Merrill
by nama3_kitano | 2013-07-02 00:01 | | Comments(4)
Commented by ろまん at 2013-07-02 05:48 x

おはようございます

SIGMAのMerrill ..
食指をそそられます..苦笑
確かにそのまま(在りし姿)を忠実に写し取ると言う意味では
このMerrill が最強かな?と..^^




Commented by nama3_kitano at 2013-07-02 06:09
ろまんさん、とにかく解像力がすごいです。今、35ミリ一眼レフで最も解
像力があると言われているD800Eに迫るほどとらしいです。でも欠点も
多いです。ISOは200が限界でしょうか。データも大きく、そういう扱い
にくさもあります。早朝、行田で撮影するときは三脚が必携になります。
Commented by tatsukiku at 2013-07-03 12:52 x
いい色合いですね。
プリントが楽しみですね。
Commented by nama3_kitano at 2013-07-05 07:38
tatsukikuさん、おはようございます。
プリントもしっかりやってみたいと思います。Merrillでとった写真、まだ
プリントしたことがないので、楽しみです。