nama3の気ままに雑記

赤塚植物園の魅力

f0224100_17501939.jpg

以前、ここにちょっとだけ書きましたが、赤塚植物園の魅力が、だんだん薄れてきていることについてです。
その理由は、管理の仕方です。昨年くらいより、管理方法が変わったらしく、赤塚植物園が、だんだん、「花壇
」のようになってきています・・・Moreへ



f0224100_1753220.jpg

たぶん、なんでも抜いてしまう、何でも見た目の綺麗さを追求する、今の方法は、たぶん、コストも掛からな
い。あまり考える必要もない方法なのではないかと思います。
f0224100_17544030.jpg

一見きれいに見えますが、一つひとつの花をじっくり観察すると、勢いがない、ちょっと花がノイローゼにな
っているのではないかと思えるほど生気がありません。
f0224100_17565376.jpg
f0224100_1757413.jpg

特に野草系の植物にそれを強く感じます。先日アップしたカタクリや前回訪れた時にアップしたセツブンソウ
などなどです。ちょっと可愛そうなくらいの状態です。
f0224100_17591916.jpg
f0224100_17593324.jpg

自分の感覚では、管理方法として「いいなあ」と感じるのは、目黒の自然教育園、文京区の小石川植物園
です。できるだけ自然に近い形で、管理されています。赤塚も以前は、同じように感じたのですが・・・
大げさかもしれませんが、かなり、危機的な状況ではないでしょうか。

 写真は、ビーワイさんが持って来られた、Eマウントのカメラ用の色々なレンズを使って撮っています。
引き伸ばし用のレンズを撮影用に改造されたものを、重ねて使ったり様々です。奥が深い世界で、ちょっと
覗いただけでクラクラ来ています。

 今日から新潟です。更新が滞るかもしれません。

 α7
by nama3_kitano | 2014-03-26 00:01 | | Comments(2)
Commented by tatsukiku at 2014-03-26 14:58 x
最近ご無沙汰なので、分りませんが、そのような管理方法を取るようになったとしたら、残念ですね。
Commented by nama3_kitano at 2014-03-27 05:55
tatsukikuさん、おはようございます。
今は、本当に残念な管理方法に変わってしまいました。万葉薬用
園の垣根なんて、がりがりです。一番簡単な素人でもできる管理
の仕方のように見えて仕方がありません。