nama3の気ままに雑記

雨の蚕糸の森にて

f0224100_155462.jpg

桜が咲いて、初めての本格的な雨です。昼休み、職場近くの蚕糸の森公園で写真の時間としまし
た。一雨ごとに自然が風情を変えるのがこの時期の雨です。今日は、この雨が花散らしの雨とい
うことか。調べてみると「花散らし」には別の意味もあるようですが、この場合は、読んで字の
ごとくです・・・Moreへ



f0224100_15131316.jpg

春の雨というと、もう一つの言葉が、直ぐに浮かびます。「春雨じゃ濡れてまいろう」という月形
半平太の名セリフです。先の「花散らし」といいこの言葉といい、男女の機微に関係しているらしい
。春は、たんに桜が美しいだけの季節ではないのだなあと改めて思います。
f0224100_1516475.jpg

私の場合は、どちらか言うと唐変木の朴念仁なので、こういう風流には、無縁です。さしずめ「雨に
も負けず」カメラを出す写真バカでしょうか(笑)
 今日のセットは、使い慣れたE-M5にMZD12-50とMZD60マクロの防塵防滴コンビです。そし
て全天候型の自分です。雨に負けるわけにはいきません。
f0224100_15231497.jpg

そうは言っても、濡れるのは、やはりいやです。晴れているときに比べると行動に制限が出てきま
す。ましてや、スーツ姿ですから寝転んだりうつ伏せになったりは、絶対に無理です。靴も革靴で
すからね。歩き回るにも限界があります。
f0224100_1540161.jpg

キョロキョロしながら、通路を歩いて、気になるものがあるととりあえずパチリパチリとやりまし
た。そんなことをしていると遠くで笑いながら、会釈する人が・・職場の人にまた目撃されてしま
った。まあ、恥も外聞もなくなった自分ですからいいのですねどね。
f0224100_15405539.jpg

写真を撮るようになって、特に、街撮りするようになって、自分的には、ずいぶん面の皮が厚くな
った感じています。でも、人には弱く、人が来ると腰が引ける自分を感じます。
f0224100_15411543.jpg

ネーチャー系の写真をこれまで通り中心にしていきますが、今年は、少し、人を入れたスナップを
できるだけ撮ろうとも考えています。でも、ブログへのアップは、当然、いろいろ配慮が必要です
ね。

 E-M5 M.ZUIKO DIGITAL12-50mm M.ZUIKO DIGITAL60mm
by nama3_kitano | 2014-04-04 00:01 | | Comments(2)
Commented by tatsukiku at 2014-04-04 13:12 x
雨の中の撮影は、水滴がきれいに撮れ、楽しく、水対策が、大変ですが、レンズ及びカメラが、防塵防滴コンビでしたら、安心ですね。
現在使用中のスマホ、SONYのXPERIA Z1は、コンデジ並みの約2070万画素 大型1/2.3型CMOSイメージセンサーExmor RS for mobile、
画像処理エンジンBIONZR for mobileに広角27mm、F2.0の明るいGレンズを搭載し、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)ですので、
重宝しています。
Commented by nama3_kitano at 2014-04-05 08:03
tatsukikuさん、おはようございます。
う~む、確かに、コンデジが駆逐されてしまうわけですね。