nama3の気ままに雑記

日光の小田代ヶ原、そして日没

f0224100_21351793.jpg
この場合の日光は、地名ではありません。午後の日差しと言う意味での日光です。
なんだかんだ、一週間もこの話題で引っ張ってしまっています。スルーして頂いて
もかまいませんが、今回を入れてあと2回続きます。14日、昼の部です・・・Moreへ




f0224100_21411563.jpg
温泉に浸かって、昼飯を食って、15:30ごろ、再び小田代ヶ原に戻りました。そ
れから日没にかけての小田代と月の出が遅いので、日没後の星空を狙っての出没
です。これまで、朝ばかり撮ってきましたので、今回は、午後から日没もしっかり
撮ろうと思ったのです。
f0224100_21403715.jpg
この日は、気象条件が良かったと思います。晴れてはいるのですが、雲が多く、
雲の流れに沿って、小田代をスポットライトが次々に流れてくる状態でした。俺
って、持っているなあ、これも普段の行いが良いからだ。ふふふ。
f0224100_21402887.jpg
本当に、美しい。いつもの午後が、こんない美しいとは限らないと思いますが、
これを狙うカメラマンは、私の他にもう一人です。なんかもったいない。なんか
ありがとう状態です。
f0224100_21582781.jpg

f0224100_21484312.jpg

見えている山では、標高が最も高い男体山の斜面に最後の光があたって、この
日の日没を迎えました。一日のドラマの終焉の時間です。
f0224100_21404518.jpg

先日もアップしましたが、この日は、このあとダメ押しドラマが待っていました。
星空は撮れなかったのですが、沸き立つ夕靄に立ち会うことが出来ました。撤収
と決めたのですが、帰りの足取りは、異様に軽かった。別にスキップは踏みませ
んでしたけどね。


by nama3_kitano | 2014-09-19 21:55 | 自然 | Comments(4)
Commented by buuboro at 2014-09-19 22:25 x
良いですねえ。
見慣れた風景をモチーフにしながら、これだけしっかり色彩を纏った空気感の豊かな写真を撮って、それを観せて頂いている実感をしっかり受け止めています。
Commented by emikan at 2014-09-19 23:06 x
nama3さん、持っていますね。
ほぼ独り占めはありがとう状態であるけど、
日光さんもnama3さんにありがとうって言っているよう。
日記をさかのぼって、虹、満天の星、蒼い時間、素晴らしいですね。
いいな。
Commented by nama3_kitano at 2014-09-20 20:51
buuboroさん、こんばんは。
やはり、自分が一番、きちっと収まるるフィールドは、こういう
場所です。これからも、自分のベースは、こういう場所なのだ
ということをしっかり認識して、いろいろいな写真にチャレンジ
したいと思います。
Commented by nama3_kitano at 2014-09-20 20:53
emikanさん、こんばんは。
遡って、見てくださったのですね。ありがとうございます。日光に
限らず、大自然のうち懐が、やはり、自分が一番ベースにしなけ
ればならない場所であることを、今回、しっかりと思い知らされま
した。