nama3の気ままに雑記

超芸術トマソンを探せ

f0224100_22202020.jpg
朝刊で知りました。作家の赤瀬川原平さんがお亡くなりになりました。勿論、本
でしかしらない人ですが、自分にとって、散歩写真のお師匠さんと思っていた方
です。芥川賞を受賞した小説は、読んだことがありません。本棚を見てみると、
結構あります。一番最初に目にとまった「老人とカメラ」を取り出して、通勤バ
ックに入れました。行き帰りの電車で読むことにしたのです・・・Moreへ




f0224100_22201549.jpg
本棚には、他に、「老人力」「超芸術トマソン」「中古カメラウィルス図鑑」「中
古カメラ大集合」「悩ましき買い物」「路上観察学入門」「優柔不断術」「新解
さんの謎」「ライカ同盟」「じろじろ日記」「中古カメラあれも欲しいこれも欲し
い」「老人力のふしぎ」。結構ありますね。
f0224100_22202926.jpg
カメラを持って街歩きをするとき、自分の目は、完全に赤瀬川さんの影響を受けて
いるのがわかります。色合いがおもしろいもの、形がおもしろいもの、シュールと
感じるもの等々に、ビビッとに反応してレンズを向けます。そして、シャッターを
切る。至福の時間です。
f0224100_22195085.jpg
まだ読んでいない本もたくさんありますので、これからも少ずつ読んで、カメラ
を持って、超芸術トマソンの世界を遊びたいと思います。昼休み30分だけ、杉並
高円寺の住宅街を歩いてみました。赤瀬川さんは、カメラには、いつもリバーサ
ルフィルムを入れていたそうです。写真はつまりカラーで撮っていたのですね。
でも、本で見る限りモノクロ写真ばかりでしたので、今日は、モノクロにしてみ
ました。

by nama3_kitano | 2014-10-28 00:01 | その他 | Comments(4)
Commented by buuboro at 2014-10-28 01:34 x
こんばんは。
生き方に魅力的な面白さを持った人でしたね。
ファインダーを覗くことで見えてくるものを楽しんでいたように思います。カメラ?多分レンズにこだわりのある人だったと思いたいです。
おいらも後十年覗き続けられるといいなあと思います。
Commented by nama3_kitano at 2014-10-28 07:38
buuboroさん、おはようございます。
効率至上の今の社会にあって、こういうスタンスは
非常に大事だと思います。私自身、効率には全く縁
のない人間ですので、こんなふうなものの見方をし
ていきたいと思っています。クラッシックなカメラ
が大好きな人のようでした。
Commented by ろまん at 2014-10-28 08:56 x
nama3さん おはようございます

私は本をあまり読まないので作家から影響を受ける事が皆無です
(それではいけないと以前からずっと思ってはいるのですが..苦笑)

光と影で捕らえるモノクロ写真はその本質を捉えて良いですね^^
Commented by nama3_kitano at 2014-10-28 22:21
ろまんさん、こんばんは。

 私は、自分の意見があまりない浮き草のようなところ
があって、影響されやすい人間です。頑固な面もなくは
ないですけど(笑)
 写真と絵画の大きな違いのひとつが、モノクロ表現で
はないかと思います。