nama3の気ままに雑記

タムシバの想い出

f0224100_22155172.jpg

今から、かれこれ35年ほど前の話です。4月下旬、ゴールデンウィークが始まるちょっと前のこ
ろ、新潟県の名山、八海山に登りました。ルートは、屏風道というコースです。その昔、修験道
のコースだったルートです。ですから、それなりに険しいコースです。山麓は、のどかで美しい
春景色でした。登って行くにつれて、登山道は、雪に覆われ、雪の春山登山となりました。計画
では、初日は、途中で幕営することになっていました。何合目だったか、お堂があったのです。
中をのぞくときれいな板敷き、なので、その日は、ここに泊まることにしようと提案しました。メン
バーみんな、『えー』という顔していましたので、代表して、お堂の中のお地蔵様に手を合わせ
てお願いしました。「いいよ、って言ってるよ」というと爆笑されましたが、ここでビバーク。流石
にお堂の中でコンロを使うわけに行きません。ですから夕食は外でとる事になりました。山の
食事につき物なのは、アルコール。というわけで誰かのザックから、焼酎(だったと思います)が
出てきました。まだ、日は高かったのですが、貸切なので遠慮は要りません。がんがんいきま
した。そんな時、Iさんがちょっとの間いなくなりました。きじ撃ちかなと思って、誰も気にしなか
ったのですが、戻ってきたIさん、ニコニコしながら手に、何個かの白い花を持っていました。「
ハクレン?」と聞くと「いや、これはタムシバと言うんだよ」「へエー、何でまた?」「こうするんだ
よ」といって、タムシバの花びらを焼酎の中に入れました。焼酎が、何とも、馥郁としたいい香
りのするお酒に変身しました。何ともそれからは花酔いして、みんなでお堂で爆睡しました。翌
朝お堂を清掃して、みんなで並んでお地蔵さんに手を合わせたことは、言うまでもありません。
その日は、雪壁や雪稜を通って無事、稜線に出ました。
f0224100_21585254.jpg

ちょっと長くなってしまいましたが、毎年、ハクレンやコブシが咲き出すと想い出すお話でした。
チャンチャン。
by nama3_kitano | 2015-03-18 00:23 | | Comments(2)
Commented by emikan at 2015-03-18 17:56 x
いいですね。楽しい思い出。
メンバーの皆さんも毎年モクレンやコブシを見上げて
それぞれ思い出していることでしょう。
お写真、立派な木ですね。
Commented by nama3_kitano at 2015-03-18 23:17
emikanさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。このハクモクレン
本当に立派な樹です。職場近くは、寺町で、多くの寺
院があるのですが、そんな寺院の境内で撮影しました。