nama3の気ままに雑記

三春の桜

f0224100_21223111.jpg

三春という地名が、まず好きです。調べてみると梅、桃、桜が同時に咲くから三春になったと
か、御春が三春になったとか、郡山盆地を見張るから三春になったなど、諸説があるようで
す。いずれにしても、言い得て妙な素晴らしい地名です。そして、この三春の代名詞のような
存在が、滝桜でしょう。樹齢、1、000年と言われているベニシダレ桜です。この樹を親として、
多くの子孫木があることでも有名です。このエリアで最も人気があって、開花シーズンは、多
くの人で賑わいます。東日本大震災による原発事故で、観光客が半減したと言われた時期
もありますが、徐々に戻ってきているようです・・・Moreへ



f0224100_21241787.jpg

こちらは、不動桜です。住所は、郡山市になりますが、滝桜の子孫の桜のようです。場所
も近いです。大変美しい樹の形をしています。小高い斜面の上のお銅のそばに植えられ
ていて、個人的に大好きなシチュエーションに咲いています。
f0224100_21263633.jpg

こちらは、雪村桜です。戦国時代の画僧、雪村が、田村氏の庇護のもと最晩年を過ごした
地と言われています。竹林と梅、そして庵の右手に屹立してる桜は、山水画をイメージさせ
るものです。到着と同時に、雨がぽつりぽつり降ってきて、写真的には、色が出にくい条件
になったのも、何かのめぐり合わせかもしれません。ここ、桜がと言うよりこの場所のかもし
出している雰囲気が大好きです。

f0224100_21272863.jpg

こちらは、夫婦天神桜です。デコ屋敷の直ぐ側に、そびえ立つかのようなイメージのする桜
です。天気の関係で、全体像を写しても、なかなかこの桜のイメージを伝えられないと思い
ましたので、こういう写真にしました。

f0224100_21275879.jpg

丘の天辺から見るとこんな感じなのですが、この桜も、近くで見ると堂々としています。です
が、畑の方角から見る姿が、一番好きです。祠や墓石、お地蔵さんなどが祭ってある桜が
ほとんです。生きていく上での支えになっている、そんな感じが、これらの一本桜から感じ
られます。戸ノ内桜です。

f0224100_21283282.jpg

そして、こちらは、天神桜です、三春周辺の一本桜の中で、一番好きな桜です。畑の片隅に
立つその姿は、美しくもあり、凛々しくもあります。近くに七草木の桜もありますので、後日、
天神桜とその周辺の桜だけで記事を起こしたいと思います。
by nama3_kitano | 2015-04-22 00:01 | | Comments(0)