nama3の気ままに雑記

夕暮れの空

f0224100_21431014.jpg

例えば、穂高のような高山で、日没を迎えたとしたら、自分が好きな空の色は、真っ赤な夕焼けでは
ありません。夕焼けが終わって、夜の帳が下り始めた時間の空が好きです。なんというか、あの蒼い
色です。今年は、自分の中では、「山へ還る」年と位置づけています。無雪期は、月一程度山に入って
写真を撮ろうと思っています。毎年行っている日光を始め、天城、穂高、武尊、温海、谷川などへ行こ
うと思っています。夏は、標高の高い穂高へ5年ぶりに行こうと考えています。夏山は、ここ数年、天候
不順に見舞われています。昨年は、穂高を中止して日光へ、一昨年は、剣を目指したものの、連日の
雨で、引き返しました。その前の八ヶ岳は、まあまあの天気でしたが、その前の鳥海山は、雨でした。は
てさて、今年は、この流れを変えることができるでしょうか。そして、あの夕暮れの空を見ることができる
でしょうか。
by nama3_kitano | 2015-05-26 00:01 | その他 | Comments(2)
Commented by ポンタロウ at 2015-05-26 10:56 x
namaさん、こんにちわ。

陽が落ちた後の蒼い空、私も好きです。
蒼になってる空の時間は短いんですが
それが良いんですよね。
画像、楽しみにしてます。
Commented by nama3_kitano at 2015-05-26 21:15
ポンンタロウさん、こんばんは。

 コメント、ありがとうございます。星が輝き出す
ちょっと前の少しの時間ですが、自分にとってのマ
ジックアワーです。今年の夏、撮れるかどうかは、
わかりませんが、考えると今からワクワクです。