nama3の気ままに雑記

新宿、新宿

f0224100_22211340.jpg

 19日、20日の連休は、撮影に出ませんでした。家にいる間は、Photoshopのお勉強、そして
昼過ぎからは、新宿に出没しました。19日は、オリンパスギャリーで開催中のfotopus写真展関
連セミナーとして、写真家萩原史郎先生のセミナーに参加しました。そして20日は、同じくオリン
パスギャラリーのセミナーで楽しみました。花火写真家の金武武さんの「花火撮影テクニック」は、
予想以上に面白く、紹介される作品も物凄く美しい。正直、花火写真には興味がなかったが、今
年は、ちょっとチャレンジしてみようかなという気分になっています。そのあと

f0224100_22215476.jpg

トンボさんの司会で、黒柳さんと北添さんの3人による虫トーク、これもメチャクチャ面白かった。
 そんな訳で、オリンパスギャラリーに入り浸っていた感じですが、周りのギャラリーも拝見させて
もらっています。その中で印象に残ったのは、ニコンサロン新宿の瀬戸正人写真展だ。瀬戸正人
さんが撮った写真は、ほとんど展示されていないが、なんというか、瀬戸家を通して、戦争、戦後
のその時代の空気を感じることができる展示だった。ベトナムで撮られた写真が中心でしたので
、こあとの続編も期待したくなる。

f0224100_22222023.jpg

もう一つはこれ。新宿駅西口のプロムナードギャラリーで開催中の写真展中筋純写真展「流転
福島 Times & Seasons」。震災と震災直後の原発事故、その現実をしっかり見据えなければ
ならない。こういう写真を見るにつけ、安部首相の言葉の軽さを感じざるを得ない。展示は8月1
日まで、新宿へ行く機会がありましたら是非、ご覧いただきたい。写真の力を感じる写真の数々
でした。
by nama3_kitano | 2015-07-21 00:01 | 写真 | Comments(0)