nama3の気ままに雑記

楽しい雑草学 ハキダメギクと

f0224100_22491015.jpg

オオイヌノフグリ、ヘクソカズラ、ワルナスビ、ママコノシリヌグイ、タコノアシ、ヌスビトハギ、キツネノ
カミソリなどなど、野草には、誰がつけたか、面白いというか可哀想というか、そんな名前の草が、結
構多い。写真のハキダメギクもあまりきれいな名前とは言えない。でも命名者は、かの牧野富太郎先
生である。そんなこともあって「何か文句でも?」といった矜持のようなものをこの花からは、感じる。
気のせいかもしれないが・・・ そしてもう一つ。

f0224100_2249362.jpg

コミカンソウに似ていますが、違うようです。調べてみると「コニシキソウ」というらしい。コニシキというと
小錦を連想してしまう。年だねえ~。
by nama3_kitano | 2015-07-25 07:40 | | Comments(0)