nama3の気ままに雑記

スクラップ&ビルド

f0224100_23545412.jpg

東京やその近郊では、日常です。ヨーロッパと違って、行政が街並みや景観をコントロールする
ことは、ほとんどありません。したがって、常にスクラップ&ビルドが繰り返されて,完成形のない
変貌が続く事になります。駅までの通勤途中には、かつてはニセアカシヤの大木の林がありまし
た。そしてまた、ちょっと気に入っていた建物が、跡形もなく壊されました。持ち主がお亡くなりなっ
たりすると日常的に行われることなのかもしれませんが、ちょっとさみしい。この場所には、むくり
屋根の平屋の一軒家が立っていて、広い庭とともに、前を通るたびに「いいなあ」と思っていたの
でした。
by nama3_kitano | 2015-07-30 00:08 | その他 | Comments(2)
Commented by ポンタロウ at 2015-07-31 09:54 x
namaさん、こんにちわ。

私の住んでるマンションの横に
オフィスビルが建っているんですが
そのビルがいよいよ解体され新しいビルになるんですが、
ベランダの真ん前なので、うるさくなりそうです。
Commented by nama3_kitano at 2015-08-04 09:46
ポンタロウさん、おはようございます。

返信が遅くなり、申し訳ありません。
東京の街は、園周辺も含めて、常に変貌をしつつ
あって、終わりがない感じですね。昭和の名残が
好きなので、残っているうちに歩いておきたいで
すね。