nama3の気ままに雑記

初めての八島湿原 光と遊ぶ

f0224100_23185135.jpg

八島湿原で、日の出の時間から何を撮っていたかというとこういう写真です。完全に朝の光の虜に
なりました。カメラは、OM-D EM5MKⅡ、レンズは、NOKTON42.5mmF0.95にKenkoの中間
リング10mmを使っています。

f0224100_22425691.jpg

絞りは開放です。ピントが合いません。でもピントが合わなくてもかまいません。だって、ピントが合
わなくても美しいからです。カメラをE-M5MKⅡにしたのには、わけがあります。それはNOKTON
を絞り開放で使いたいからです。

f0224100_22464585.jpg

例え反射光でも、画面に光が入れは、絞りF0.95ですから、ISO感度を最低の100にしていても
簡単に露出オーバーです。でも、でも、でもですよ。おっとどっこいすっとこどっこいなのです。E-M
5MKⅡは、電子シャッターを選ぶことが出来ます。最高速が1/16000秒です。

f0224100_2257767.jpg

この電子シャッターのお陰で、NDフィルターを使わなくても、こういう写真が簡単に撮れるように
なったのです。いやはや全くすごいことです。

f0224100_2317534.jpg

ただ、この電子シャッター、万能ではありません。欠点もあるのです。それは、動きモノを撮ると画
像が歪むようです。それから、あのカシャッというシャター音も消えてしまいます。まあ、それは、あ
ながち欠点と言い切ることは出来ません。無音で撮影したいシチュエーションってありますからね。

f0224100_23174366.jpg

そんな訳で、日の出からしばらくの間は、この水滴たちの虜になっていました。たぶん9時過ぎに
は、儚く消えてしまう水滴たちです。
by nama3_kitano | 2015-08-06 00:01 | 自然 | Comments(2)
Commented by ろまん at 2015-08-06 05:24 x
nama3さん おはようございます

そうか!電子シャッターを使う..
こんな方法があったのですね♪
開放でNOKTONを使える手立てを教えて頂きありがとうございます^^
Commented by nama3_kitano at 2015-08-06 07:44
ろまんさん、おはようございます。

そうなのですよ。E-M5MKⅡは、電子シャッターが選べます。
花の接写をしていて、逆光で撮ることが多いためか、この使い
方に気づきました。カメラの進化によって、撮れる世界がどん
どん広がっていると思います。