nama3の気ままに雑記

北川辺のオニバス自生地

f0224100_16312154.jpg

古代蓮の里へ行ったついでに、北川辺のオニバス自生地へ行ってみました。今が、ちょうど花の
シーズンのはずです。ここの自生地は、地元のボランティアの皆さんが手入れをされているよう
です。年々、状況が変わります。今年は、水路のオニバスがきれい抜かれてなくなっていました。
そんな訳で、三箇所ある池での撮影となりました・・・Moreへ




f0224100_16363620.jpg

オニバスの魅力ってなんだろう。トゲトゲの分厚く大きな葉っぱも魅力のひとつです。その葉っぱを
突き破って咲く花も凄いなあといつも思ってしまいます。でも、見方を変えるとちょっと異様な光景
と言えなくもない。花の色も毒々しい感じもします。

f0224100_16401131.jpg

でも何故か気になって、ここ数年、毎年この時期になると見に来てしまう。何とも不思議な魅力が
あるのです。それともうひとつは、この場所が、広い水田地帯の真ん中のような場所であることが
理由かも知れません。

f0224100_16462538.jpg

自分が生まれ育ったのは、茨城県の水郷地帯と言われている場所です。広い田んぼの中にい
るとなんとなく懐かしいのです。風景も田んぼの匂いも、そして水路や池にいる小魚やカエルな
どの生き物も。

f0224100_16484664.jpg

この日も、強烈に暑い日でしたが、なんとなく去りがたく、汗を拭き拭き、ちょっと長居をしてしまい
ました。
by nama3_kitano | 2015-08-14 00:01 | | Comments(0)