nama3の気ままに雑記

霧の朝

f0224100_22561415.jpg

一週間のご無沙汰でした。不定期更新になるかもしれませんが、再開します。この一週間、可能な
限り、アナログ的生活を送らせてもらいました。ブログの更新もお休み、facebookも気が向いた時
にだけ、ログインする。通勤の電車では、本を広げ、夜は、なるべく早く寝る。自分がどうも、バーチ
ャルの空間に身を置き過ぎて、現実の自分とバーチャル空間の自分との関係性が怪しくなっている
ように感じ、そこから疲労感がどっと押し寄せてきているように思ったのです。web時代のコミニュケ
ーションツールは、しっかり活用した方がいいと思っていますが、それはあくまでもツールでしかあり
ません。気がつくと主客転倒、ツールに振り回されているような気がしました。それで、これはちょっ
と距離をおいてみようとなったのです。

f0224100_2342581.jpg

距離を置くことによって、本もゆっくり読むことができました。そして、自分にとっての写真について、
じっくり考えることができたように思えます。そして、一つの結論として、写真のことばかり考えていて
は駄目というごく当たり前の考えに行き着きました。自分の思いを写真を通して伝えたい事があるな
ら、大げさに言えば自分に哲学がなければ駄目ということです。遅まきながら、しっかり勉強もしなけ
ればと思います。ですから、これからは、写真から離れることもあるだろうし、ブログ更新も不定期に
なることがあるだろうと思います。まあ、与太話は、それくらいにして、今日の写真について。

f0224100_23121363.jpg

今日の写真は、全て11月3日の早朝撮ったものです。前日の夜、雨が降って、3日は晴れの予報
が出ていました。それは、朝霧が発生しやすい条件です。それならと3日は、5時前に起きて、荒川
の土手に急ぎました。結果は、ピンポーンです。最初は、ちょっと幻想的な風景を撮ろうと構図を考
え、アングルを決めて、パチパチやり始めました。

f0224100_23163057.jpg

明るくなるに従って、散歩する人、走る人、写真を撮る人などなど、人が増え始めました。そこで、
ある事に気づいたのです。自分は、風景写真を撮る時、人物や人工物をできるだけ写しこまいな
いように、それを無意識にしていることです。それって、考え方が浅すぎかな。堤防のすぐ外側は、
住宅地になっているこの場所で、素晴らしく美しい朝が来たのです。そんな朝の空気を一緒に愛で
よう、そして切り取ろう、そんな考えに、切り換えました。人も人工物も気にすることなく、入れ込ん
で、清々しい朝の空気を感じようと。でも、人を画面の何処に配置しようかとか、しぐさはどうかなど
、なるべく綺麗に撮ろうとしている自分にちょっと笑いがこみ上げてきた朝でした。
by nama3_kitano | 2015-11-07 00:01 | 自然 | Comments(10)
Commented by ポンタロウ at 2015-11-07 13:47 x
namaさん、こんにちわ。ブログ再開して頂き嬉しいです。

私は更新の件に関しては、あまり強く言える立場でないのです。
一ヶ月も投稿しなかったり、不定期に投稿してるので我がままなんですかね?
私は哲学的に撮影に関して考えた事が無いので
思ったまま、撮っているだけなんです。

一枚目の水溜まりに写るウォーカー、良いですね。
二枚目は朝霧が出ているんですかね、とても幻想的です。
結構、待っていたんではないですか。



これからも、宜しくお願いします。


Commented by ろまん at 2015-11-07 14:26 x
nama3さん おかえりなさい

悩み考えた上での写真..
だから良いのだと思います
不完全の人間がする事ですから
到達なんてありえませんし
いつもいつもこれからの事を考え続けて..
人間だから出来るのだと思いますし
経過を楽しむのが一番かと.. あ・私の事です^^

Commented by NABE3 at 2015-11-07 20:26 x
おかえりなさいませ。

いやいや、復活第一発目がコレ!
驚いちゃいますね~

とても素晴らしい休養と充電であったことがよくわかります。

そして、早起きは三文以上にお得なんですね!
Commented by emikan at 2015-11-07 23:32 x
全部すてき!
走っている人もワンちゃんと散歩の人もこんな幻想的な朝を体験したんですね。
ピンポーンなnama3さん。いやー感動しました。ありがとうございます。
Commented by nama3_kitano at 2015-11-08 08:21
ポンタロウさん、おはようございます。

写真撮影に関しては、難しいことは考えていません。
ものを見る目を鍛えたいということです。そのために
は、写真のことばかり勉強してもだめではないかとい
う思いに至ったということです。
Commented by nama3_kitano at 2015-11-08 08:24
ろまんさん、おはようございます。

自分も多分生涯、途上で終わってしまうのかな、と思っています。
そして、それでいいのではないかとも。深刻には考えていませんが
真剣には考えたいとも思っています。ただし、マイペースというか
ゆっくりとですね。
Commented by nama3_kitano at 2015-11-08 08:31
NABE3さん、おはようございます。

はい、これです。もう年ですが、未来はまだあると感じられる
写真を1枚目に持ってきました。本当に早起きは3文以上の得で
すね。こんな場面に遭遇するとは、まったく想定していません
でした。時々やってみよう思いますが、柳の下・・・というこ
ともありますね(笑)

Commented by nama3_kitano at 2015-11-08 08:34
emikanさん、おはようございます。

こちらこそ、ありがとうございます。早起きして行った
甲斐がありました。霧の幻想的な風景だけを想定してい
たのですが、まったく違った写真を撮ることができまし
た。こういう写真もいいなあって、自分でも思っていま
す。
Commented by TRIP at 2015-11-09 10:50 x
いやー、いいですねー。
下手なプロカメラマンよりずっといい写真ばかりです。
私は写真講座の案内があると、講師のHPに貼られている写真を必ず見て、
その写真に感銘を受けないとその講師の講座は受けないのですが、
こんな写真が貼ってあったら、この講師に教えてもらいたいと思いますよ。
ただただ参りましたm(_ _)m
Commented by nama3_kitano at 2015-11-09 21:24
TRIPさん、こんばんは。
褒めいただき、恐縮です。というか、ここまで褒められると
うれし恥ずかしです(笑)