nama3の気ままに雑記

冬の花 柊の花 満開

f0224100_2324549.jpg

職場近くの公園で、柊の花が満開となりました。木偏に冬、いかにもこの季節を象徴するような名前で
す。あと、節分のときも活躍するので、寒い時期が似合うのかなとも思います。調べてみると柊は、モクセ
イ科モクセイ属の常緑樹とありました。なるほどね、それで納得です。満開の、この木の根元に行くと芳
香性の香りがするのです。キンモクセイほど強くはありませんが、控えめなこの香りは、初冬にふさわしい。

f0224100_2325783.jpg

おまけにもう一枚。夏と冬の同居です。歳時記で調べると、柊の花は冬の季語、そして空蝉は夏の季語
です。この空蝉、夏からずっとここにしがみついているのですね。強風が吹いた日も多いだろうに、これもち
ょっとすごいなあ。この白い花と香りは、きっと、この柊からこの空蝉へのご褒美に違いないと思いました。
by nama3_kitano | 2015-11-11 00:01 | | Comments(2)
Commented by ヒューマン at 2015-11-11 10:03 x
おはようございます
セミががんばっていますね。
このまま越冬ですかね(笑い)
Commented by nama3_kitano at 2015-11-11 23:16
ヒューマンさん、こんばんは。

落葉樹にとまっていたとしたら、もうすぐ落ち葉と
一緒に地面に落ちて、土に返っていくのでしょうけ
ど、これはたぶん、このまま越冬の可能性があると
思います。それはそれですごいですね。