nama3の気ままに雑記

冬の花  山茶花

f0224100_15251452.jpg

「山茶花の花や葉の上に散り映えり」、高浜虚子の句です。ほんのちょっと前まで山茶花と椿の区別
がつきませんでした。すべて椿だと思っていたのです。7年ほど前から、花の写真を撮るようになって
、違いに気づきました。見分け方も花の散り方で大きく違うことがポイントであるとわかりました。これ
から12月にかけて、寒い日でも健気に咲く山茶花は、冬を代表する美しい花であると思います。

f0224100_15181971.jpg
f0224100_15183359.jpg

さざんかという言葉としての響きも美しいと思います。俳句では、冬の季語として多くの俳人が、この
花を読んでいます。歌謡曲にもさざんかは、たくさん登場します。調べてみると日本原産の木のよう
です。九州には大きな原木があるそうです。日本発の樹木であることも、名称を美しく感じる要因に
なっているかもしれません。街を歩いて、あか、ピンク、しぼり、白などいろいろな色の花を見かけま
すが、庭木として品種改良が重ねられたようです。

f0224100_15193486.jpg

写真は、職場近くの公園で撮影しました。ここにもたくさんの山茶花が植えられています。
by nama3_kitano | 2015-11-20 00:01 | | Comments(2)
Commented by ろまん@新潟 at 2015-11-20 08:28 x
nama3さん おはようございます

山茶花..
これからの被写体には奥が深くて面白いかもですね^^
私も山茶花と椿の違いが良く分かりませんでした^^;

↓本栖湖
落ち葉の美学を追求し続けるnama3さんにとって
都心とはまた違った落ち葉の美を見つけた..そんな感じの画像の数々ですね^^
Commented by nama3_kitano at 2015-11-20 21:14
ろまんさん、こんばんは。

これからもいろいろ咲くと思います。椿やロウバイなどは
来月あたり、ほかにも見かけたらパチリとやろうかと思っ
ています。冬に意識して花を撮った記憶はあまりまりませ
んので、ちょっとワクワクしています。
 落ち葉は、ここ4,5年撮り続けてきましたが、まだまだ
続くことになりそうです。