nama3の気ままに雑記

初めてのゾーンプレート写真

f0224100_23362394.jpg

新宿御苑で開催されたゴミゼロ倶楽部off会に参加しました。29日、12時半、新宿門集合ということで、新宿
門へ行きました。もうすでにほとんど参加者が集まっていましたが、その中で、竹田先生(元電通大の物理の先生
)がいつものようにニコニコ笑いながら近づいてこられました。そして、あるものをくださいました。それがゾーンプレート
です。先生は、物理の先生らしく赤外写真やピンホール写真、そしてゾーンプレートで作品作りをされていらっしゃ
います。

f0224100_23413688.jpg

早速、教えていただいた通りに、E-M5MK2につけて撮ってみました。焦点距離が約50ミリということなので、手
ぶれ補正50ミリで手動入力、開放F値は、なんと60です。え、え、えって、聞き返してしまいました。なのでISO
は1600にしました。それでもシャッタースピードは、10とか15です。強力な手ぶれ補正で何とかなっています。
センサーについたゴミも写ります。今回アップした写真は、PSでゴミを消しています。

f0224100_23455215.jpg

そして何より難しいのがピント合わせです。筒状の、なんと言ったらいいかレンズのもどきを前後に動かしてピント
合わせを行います。この辺は指風琴と一緒ですが、写真を見ていただければわかりますが、印象派の絵のような
画像になってしまいます。

f0224100_2348648.jpg

使っているうちにわかってきたことは、その一、カラーで撮るべし。その二、光るものを画面に入れること(ピントが
つかみやすいし立体感もでる )、その三に色をマッスとしてみること。この三つに注意する必要があるということです。
本格的に作品作りに使えるかどうかはわかりませんが、面白い世界があるなあ、ということで、また一つ勉強に
なりました。竹田先生、ありがとうございました。
by nama3_kitano | 2015-11-30 00:01 | 写真 | Comments(2)
Commented by obokaza at 2015-11-30 18:55
凄い!いいですね。
これはチャレンジしてみたくなりました。
自作できるんでしょうか?
Commented by nama3_kitano at 2015-11-30 22:28
おぼかざさん、こんばんは。

マット紙にプリントしてみましたが、独特の風合い
です。ちょっと使い込めばなんか作品をものにでき
そうな感じです。
 ゾーンプレートで検索するといろいろ出てきます
が器用な方なら自作できると思います。まあ、私に
は、とても無理ですか・・