nama3の気ままに雑記

写真展巡回

f0224100_441452.jpg

ちょっと寒かったですが、天気がよく、外出日和、という訳で写真展巡回をしました。歩け歩けと
言うわけです。コースは、浜松町からスタートです。Gallaery 916で開催中の野町和嘉写真展
「天空の渚」を見るのが目的です。会期が14日までなので、今日行かなければ見逃してしまうと
思ったのです。中南米を50日間に渡って取材したそうですが、なんともスケールの大きな写真で
した。
f0224100_4511456.jpg

歩け歩け、写真展のあとちょっとだけ寄った竹芝桟橋。20年ほど前、旅行関連の業務をしていた
頃、よく来た場所です。伊豆諸島の玄関口、懐かしかった。この後、浜松町から有楽町へ移動、
銀座で見てみたい写真展があったのです。ニコンサロン銀座で開催中の中筋純写真展「The St
reet View.-Chernobyl toFukushima-」です。もうすぐ、3.11です。事故後30年経ったチェル
ノブイリと福島の写真が並列されて展示されていて、考えさせられました。写真展は、16日まで、
展示は↓のような感じです。撮影OKということでしたので拡散の意味で載せさせていただきます。
f0224100_5104121.jpg

その後、これまで行ったことのなかったギャラリーへということで、ライカギャラリーをのぞいてみま
した。永瀬正敏写真展「fragment~断片」が開催中でした。写真展は14日までです。そして、銀
座をあとにして六本木に向かいました。フジフィルムスクエアが目的地です。
f0224100_522418.jpg

歩け歩けです。と言っても移動は電車ですが・・フジフィルムスクエアでは、深澤武写真展「沖縄・
八重山諸島 ~黒潮に育まれた命~」と榎本淳写真展「Train Hokkaido」が開催中でした。両
写真展とも撮影OKでした。でもそれ以上に見たかったのは、併設されている写真歴史博物館で
開催中の水越武写真展「真昼の星」第1部天と地の間・日本アルプスです。モノクロームの作品
ですが、氏の山を見つめる独自の自然観がよく伝わってくる。4月1日から「第2部命の聖域・原
生林」になりますので、楽しみです。
f0224100_535226.jpg

そして、四谷3丁目へ移動しました。最後は、Rooneeで開催中の公募写真展「私の青空展」です。
知り合いが3人ほど参加しています。モノクロの作品がいくつか展示されていて、印象に残りまし
た。歩け歩けと言っても電車での移動が中心ですが、最近平日はあまり歩かなくなっているので、
楽しい写真展巡回でした。ふ~。
by nama3_kitano | 2016-02-12 05:47 | その他 | Comments(0)