nama3の気ままに雑記

椿の花

f0224100_22591785.jpg

 椿の花は、花そのものが、何となくバラに似ていたりして、自分の中では、日本的なイメージが沸き
ません。でも調べてみると日本が原産国のひとつです。18世紀にヨーロッパに渡ったということです。
花期が長くて、冬から夏まで半年近く見ることが出来ます。桜のような儚さがないことが、そんなイメ
ージをいだかせるのかもしれません。それともう一つあります。
f0224100_23009.jpg

それは、散り際というか、散ってからの美しさです。数年前にとてつもない落ち椿を目撃しました。そ
れは、春のことですが、ミツバツツジを撮りに行った岩根山でみた光景です。それから自分は、この花
の美しさに惚れ込みました。花ごとドサッと落ちるこの散り際が、落首をれんそうさせるとかで、武士階
級には好まれなかったようですが、自分は百姓でもあるので、そんなイメージはいだきません。写真的
には、なかなか難しい花ですが、この美しさが伝わる写真をいつかは撮って見たいと思っています。
by nama3_kitano | 2016-02-18 00:05 | 自然 | Comments(0)