nama3の気ままに雑記

そんなに赤く焼けない空 渡良瀬遊水地

f0224100_20201135.jpg

「そんなに赤く焼けなかったですね」と声をかけられました。日曜日の早朝、
渡良瀬遊水地でのことです。「ええ、まあ・・そうですね」と答えたものの
自分的には、全く問題ありません。実は、声をかけてくださった方には申し
訳ないのですが、その時は満足して、充実した気分だったのです。
f0224100_20211611.jpg

25日(金)に野焼きが行われてた渡良瀬遊水地。野焼き直後、どんなふうにな
っているのか、それが興味の対象でした。以前、この遊水地の一角にあるゴ
ルフ場で、プレイしていた正にその日が野焼き日だったということがありま
した。
f0224100_20213538.jpg

広い遊水地のあちこちから炎があがり、ティーグラウンド近くまで燃えてく
るのには、ちょっと驚きました。堤防を見上げるとたくさんの三脚が並んで
いました。ちょっと「殺気立った」雰囲気も伝わってきて、こちらも驚きま
した。確かに3年ほど前、阿蘇の野焼きを撮影する機会があって、その迫力に
大変興奮したことを覚えています。渡良瀬の野焼きも、いつかは撮ってみた
いと思います。
f0224100_20215227.jpg

今回は、「その後」の方により興味がありました。当然、その後は、焼けた
原っぱが広がっているだけで何もありません。でも、その何もない雰囲気は
非常にシュールでフォトジェニックであると感じました。渡良瀬遊水地、想
像以上に様々な表情を見せてくれます。今年は、ここへ訪れる回数が、どん
どん増えるかもしれません。
by nama3_kitano | 2016-03-30 00:01 | 自然 | Comments(2)
Commented by ポンタロウ at 2016-03-30 11:56 x
namaさん、こんにちわ。

渡良瀬遊水地、迫力のある画像ですね!
時代劇の撮影に使われてもおかしくない、
殺伐とした画像が印象に残ります。
Commented by nama3_kitano at 2016-03-30 21:02
ポンタロウさん、こんばんは。

非日常の世界ですね。それに、広々とした場所で
空がやたらと広くて、気持ちがいい場所です。天
候や季節を変えて何回も来てみたいと思わされま
す。