nama3の気ままに雑記

福島桜巡礼2

f0224100_20563071.jpg

続きです。天気予報は下り坂でした。この日が一番天気はいいのです。そんな訳で、できるだけ
たくさん回ることにしました。平堂壇の桜から、次の点と決めていた塩ノ崎の大桜へ向かおうと
車に乗り込みました。走らせ始めてすぐ、寄りたい場所が頭に浮かびました。それは、戸ノ内桜
です。3年前に初めて見た桜ですが、昨年は、根元まで行って撮影したのですが、今年は、小高
い丘の上から撮影しました。このアングルが好きです。
f0224100_2151752.jpg

次は、塩ノ崎の大桜です。地元では、この桜で、もっと村おこしができないか、いろいろやってい
るようです。大きめの看板も設置されています。確かに、丘の上に立つ大きな樹相は、本当に見
事と言うしかありません。昨年、この桜のライトアップを撮りに来たとき、地元の保存会の会長さ
んとお話しする機会がありました。「滝桜にまけねえくれえに」したいのだそうです。自分からすると
このままでもいいような気もしますが、この木を囲むように植えられた菜の花が、大分増えました。
f0224100_2113296.jpg

次は、デコ屋敷横の夫婦天神桜を見に行こうと出発したのですが、なんと、ボーっと運転していた
のか、曲がるべき交差点を通り過ぎて、しばらく走ってから気が付きました。もう、その次に行こうと
考えていた雪村庵のすぐ近くです。そんな訳で夫婦天神桜はパスすることにしました。写真は、雪
村庵です。竹林に囲まれたこの庵は、室町時代の画僧、雪村が晩年を過ごした場所とされていま
す。確かに、竹林に囲まれたこの雰囲気は、風雅を感じさせます。
f0224100_21193578.jpg

f0224100_21195556.jpg

雪村庵からは、次の点として、紅しだれ地蔵桜(前回アップしました)へ向かったのですが、途中
またまた、寄り道しました。八十内かもん桜ともう一枚は、記録し忘れましたが神社の横で見かけ
た立派な桜でした。八十内かもん桜は、三春藩士の屋敷の桜のようですが、こういう桜が三春町
には普通にあるところがすごいです。もう1枚のほうは、白い袋に何が入っているのか、ひょっとし
たら原発事故と関係あるのかな。厳しい現実に引き戻された気分でした。
f0224100_2128928.jpg

紅枝垂れ地蔵桜のあとは、滝桜に戻って、ライトアップを撮影しようかと考えていたのですが、時
間がまだあります。じゃあと言う訳で、これも初めての桜ですが、忠七の桜を見に行くことにしまし
た。時間的に光線の具合があまりよくなく、写真的には難しい条件でしたが、この艶やかなピンク
は、素敵でした。
f0224100_2136943.jpg

そして最後に滝桜に戻って、ライトアップを少しだけ撮影しました。ちょっと寒さに我慢できず、撮影
は、このアングルで数枚撮ってやめました。このあと、駄目押しで、天神桜へ行って、星のグルグル
と桜を1枚だけ撮影して、この日の撮影を終了しました。

 途中、車を止めて撮影したアップし忘れの桜です。
f0224100_21462235.jpg
f0224100_21464216.jpg
f0224100_21465694.jpg

 薬師桜と成田神社の種まき桜、もう一枚は、記録し忘れて名前がわかりません。でも立派な樹
でした。
by nama3_kitano | 2016-04-20 21:44 | | Comments(0)