nama3の気ままに雑記

福島桜巡礼3

f0224100_2110022.jpg

続きです。2日目です。ちょっと寝過ごして、予定より遅めのスタートとなりました。合戦場の桜に着いたとき
には、20人くらいのカメラマンがいたでしょうか。ここは、もともと私有地で、地主さんが、ここまで「開発」した
ようです。今では、観光バスがたくさん来る桜の名所となっています。周囲に桜をさらに植えて、斜面には菜
の花を植え、絵はがきのような世界になっています。1時間ほどいましたが、日が昇るとカメラマンは、アッと
いう間にいなくなりました。皆さんどこへ消えたのか。

f0224100_21155786.jpg

ゆっくり撮影した後、次へ向かいました。次は、東和祭田の桜です。でもまたまた、前日と同じように途中で
見かけた立派な桜に足止めをされてしまいました。路肩に車を止めて、近寄ってみると本当に立派な一本
桜です。小田八龍桜と書かれた大きな碑も建っていました。う~む、やはり福島はすごい!

f0224100_21201188.jpg

次は、東和祭田の桜です。東和というのは、旧町名だと思います。町村合併で行政区的には二本松市だ
と思います。この桜も、私有地も私有地、大内さんというお宅の庭の木です。「おはようございます」と挨拶
をしてから、撮影に入りました。「どこから来なさった?」「埼玉です」「ごくろうさん」というようなやり取りがあ
りました。ほんのちょっとした言葉の掛け合いですが、とてもうれしい気分になります。樹齢800年の幹樹は
凄い迫力です。今日はこれからここで、花見が行われるようでこのあと地元の人がどんどん集まってきまし
た。なんとも、うらやましい!

f0224100_2126585.jpg

次は、中島の地蔵桜です。横に張り出した枝が実に見事な紅枝垂れ桜です。背は低いですが、樹齢は
150年ということです。夜はライトアップが行わるためでしょう、桜の木の下の田んぼには水が張られて
います。この日は、地元のテレビクルーが取材中でした。

f0224100_21291463.jpg

次は、愛蔵寺の護摩桜を見に行くことにしました。地蔵桜からは、そんなに離れていませんが、ちょっと
山奥に入ります。今回、初めて見る桜です。本堂の前で堂々と咲いていました。種類は、ベニヒガン桜
だそうです。この日は、写生会のグループが来ていて、桜の木をぐるっと囲むようにして、一生懸命書い
ておられました。10名くらいのグループですが、全員女性です。その隙間に割り込むようにしながら撮影
させてもらいました。見るとはなしに見てしまったのですが、墨絵の会のようでした。じっくり時間をかけて
の写生、いいですね。独楽鼠のように動き回る私の撮影スタイルとは対照的で、ちょっと見習いたい。そ
う思いながらも次へです。

f0224100_2140775.jpg

昼も近づいてきたし、ちょっと大休止をしたくもあったので、阿武隈の秘湯、名目津温泉で、お湯につか
って休憩することにしました。でもまたまた、途中で引っかかってしまいました。ちらっと、種まき桜という
看板が目に入ったのです。慌てて田んぼのあぜ道に車を止めて、歩いて近づいてみました。この桜も
農家の敷地の一角にありました。本当にすごいですね。しっかり撮影させていただいて、このあと、温泉
へ向かいました。つづく。
by nama3_kitano | 2016-04-21 23:31 | | Comments(0)