nama3の気ままに雑記

朝の情景 渡良瀬遊水地

f0224100_7175122.jpg

5月5日の早朝です。約一か月ぶりに渡良瀬遊水地へ行ってきました。2時起床で出発しました。天気
予報が晴れでしたので、朝が勝負と思ったのです。霧がよく発生する場所ですが、朝霧は正直想定して
いませんでした。まだ暗い時間に到着したものの、ここへ来はじめて今回が4回目です。つまり、遊水地
初心者です。撮影地のポイントなどは、まだ手探り状態です。どこで日の出を迎えていいやらさっぱりわ
かりません。今回は、先行車のヘッドライトを追いかけるように遊水地へ入ってみました。
f0224100_7225219.jpg

明るくなり始めた東の空に、月が印象的な朝です。前回は、葦焼きの翌日に訪れて、広大な平原が「焼
け野原」のようになっていました。先行車を追いかけるのをやめて、路肩に駐車、そしてそんな風景をそ
の場所で見ることにしました。予想していなかった朝霧が遊水地の上をうっすらと覆って、幻想的な風景
を作り出していました。そして、ヨシキリの合唱が始まりました。
f0224100_7335562.jpg

この月の形には、どんな名称がついているのでしょうか。つごもり前の月のようです。いつもの朝と同じ
ように鳥の編隊飛行が始まったようですが、冬に見たような大編隊はほとんど見かけません。替わりに
ヨシキリの大合唱がすごい。そこにキジの鳴き声も加わって大変にぎやかです。こんなところにも季節
の変化を感じました。
by nama3_kitano | 2016-05-06 07:41 | 自然 | Comments(0)