nama3の気ままに雑記

雨の古代蓮の里

f0224100_22145743.jpg

 またまた週末は古代蓮の里です。蓮のシーズンが終わるまではついつい出没してしまいます。そして
素晴らしいことに雨が降りました。曇り空はあっても雨に遭遇しなかった。今年初めての雨降りの中の蓮
を撮ることができました。写真は、ファーストショット、時間は4時半ごろだったと思います。雨が降り始めた
ばかりの時間帯、雨が降っても日の出前の時間は、蒼の時間です。
f0224100_22185919.jpg

こちらは、花が開いてきた状態の甲斐姫です。レンズ構成をこれまでと変えて持っていきました。これは
本来、雨のときは使わないレンズなのですが、どうしてもこのレンズを使って寄ってみたい。そんな思い
で持ってきましたので、雨の中ですが使いました。やはり、唯一無二の描写、このレンズでなければ撮れ
ない画像になっていると思います。雨だったので、尚のこと効果的でした。レンズは、NOKTONです。
f0224100_22245657.jpg

今年は、」昨年に比べて、花の数が少ない。理由は、よくわかりませんが、亀も原因らしい。飼いきれな
くてここへ捨てられた亀が繁殖し、蓮の根を食ってしまったのかな。数年前、ザリガニが大繁殖して、な
んてこともありました。いろいろ、難しいですね。自然のバランスは、ちょっとしたことで大きく崩れてしま
う。こういうこともいろいろ分かってきて、勉強になります。でも、今年の古代蓮の里、いったん休止しま
す。それでも、8月中旬までにはあと1,2に回は来ることになると思います。
by nama3_kitano | 2016-07-10 00:01 | | Comments(2)
Commented by ポンタロウ at 2016-07-10 11:11 x
namaさん、こんにちわ。

早朝の雨の古代ハス、良いですね。
早朝のハスの描写は神秘的な色合いを感じますネ。

私も昨年、みんなみの里という場所にハス撮りに行ったんですが、
ザリガニの異常繁殖のせいで、ハスが壊滅状態でした。
Commented by nama3_kitano at 2016-07-11 08:45
ポンタロウさん、おはようございます。

日没後1時間、日の出前1時間は、空気の色が蒼く
染まる時間帯です。この時間帯、大好きです。写
真を撮らない場合でも、その時間帯に外にいると
色に魅せられます。それが感じられる写真を撮り
たいと思っていますが、難しい。