nama3の気ままに雑記

三花物語 雨の古代蓮の里

f0224100_21262993.jpg

三花物語って、知らねえなあ。知らなくて当然、今思いついた言葉ですから。かつてJRが観光キャンペーン
で三都物語という言葉を作って、テレビコマーシャルも流れました。それのもじりです。自分にとって特別な
花、それが、春の桜、夏の蓮、秋の曼珠沙華です。これらの花が咲き始めるともうソワソワ、今年はどんな
花にであえるのだろうとドキドキ、カメラをもって撮りに出るときはこれ以上ないというウキウキになる
のです。
f0224100_2134879.jpg

そして今、蓮シーズンがピークになりました。この三花については、可能な限り追っかけもやります。蓮は
古代蓮の里集中追っかけです。ここには、蓮について詳し方がたくさんいて、随分いろいろなことを教えて
いただきました。通ううちに、いつの間にか蓮については、いっぱしの物知りになりました。
f0224100_21401767.jpg

桜、蓮、曼珠沙華ってなんか共通して感じるものがあるのです。妖艶な雰囲気がある。崇高な雰囲気も
感じる。不気味に思うときもある。神社仏閣がよく似合う。日本の文化的な土壌を表現しているようなと
ころもある。この花たちが醸し出す妖気のようなものが好きなのかもしれない。これからもこの三花は撮り
続けることになりそうです。
by nama3_kitano | 2016-07-12 00:01 | | Comments(0)