nama3の気ままに雑記

海の日は東京海洋大へ

f0224100_2137452.jpg

海の日のイベントで、普段、娘が乗っている青鷹丸(セイヨウマル)の中を見せてもらえるということなので
東京海洋大学へ行ってきました。わが娘は、月のうち10日くらいこの船に乗って相模湾で水質の調査や
サメを捕獲して解剖し、胃の内容物の調査などを行っています。170トンなので、そんなに大きな船では
ありません。当然のことながら船内は、とても狭くて、ここでの寝泊まりや調査活動、講義もあるらしく、慣
れないとかなり大変という印象でした。ただ、いつも楽しそうにあれこれを話してくれるので、きっとたのし
くて仕方がないのでしょう。まあ、好きな研究をしているのだから当然か。
f0224100_21481734.jpg

f0224100_21483466.jpg

寝泊まりしている部屋と操舵室は、こんな感じです。この後、研究室も見せてもらいました。たまたま登校
されていた先生にも挨拶することができました。「逆家庭訪問ですね」とは先生のお言葉です。少しだけで
すが、普段の生活についてもお話を聞くことができました。思った以上にしっかりやっているようでした。
f0224100_21513214.jpg

生協食堂も特別営業で営業していましたので、お昼はここで済ませました。なんと北大生まれのナイスウ
ラミアンがありましたので、これをいただきました。豚骨醤油ベースのスープにチーズが乗っていて、味は
まろやかでした。
f0224100_21544980.jpg

図書館などの施設も見学出来て、なかなか面白い休日でした。でも暑くて、最後はちょっと顎が出てしま
った。年ですね。
by nama3_kitano | 2016-07-19 00:01 | その他 | Comments(6)
Commented by ポンタロウ at 2016-07-19 10:46 x
namaさん、こんにちわ。

娘さんが、相模湾の水質調査等をしているんですか!
大変な仕事をしているんですね。
その娘さんの職場見学ですか。
良い親父をしているんですね!
Commented by ヒューマン at 2016-07-19 10:58 x
こんにちは
東京海洋大学は水産大学と商船大学が一緒になった大学でしたかね。そこで水質検査の仕事をされているとは。
海洋日本にとっては、必須の業務ですね
Commented by TATSUKIKU at 2016-07-19 12:16 x
暑い中、お疲れさまでした。
当日は、中学生・高校生を対象とした青鷹丸東京港体験クルーズもあったようですね。
また、越中島キャンパスでは、調査・研究船「やよい」やハイブリッド型電池推進船「らいちょうN」の試乗会もあったようですね。
Commented by nama3_kitano at 2016-07-19 20:51
ポンタロウさん、こんばんは。

仕事ではなく、研究です。まだ学生なのです。
来年卒業予定なので、今回が最後かなという
思いもあって、行くことにしました。
Commented by nama3_kitano at 2016-07-19 20:54
ヒューマンさん、こんばんは。

 ポンタロウさんにも言いましたが、学生なのです。
院の2年生(修士課程)で、来年3月卒業予定です。日
本は海にかもまれていますが、水産系の大学は、少な
いですね。
Commented by nama3_kitano at 2016-07-19 20:56
TATSUKIKUさん、こんばんは。

よくご存じですね。そうなのです。この日は海の日
のイベントがあって、大勢の人が来ていました。ち
ょっと便乗して、研究室まで押しかけてしまいまし
た。