nama3の気ままに雑記

花托の魅力 古代蓮の里

f0224100_5195098.jpg

蓮の花托って、ハチの巣みたいで面白いとは、以前から思っていましたが、今回望遠レンズでのぞいて
みると「これは花に負けず劣らずいいかも」と思いました。この花托が作り出す空間が面白い。空気感が
独特で、特に早朝の空気の色が藍い時間帯が良いです。何というか厳かな空気に包まれている、そん
な雰囲気になっているのです。
f0224100_5204116.jpg

いつの間にか、花を撮るの忘れて花托ばかりにレンズを向けている自分がいました。そして、この花托の
背中の色のグラデーションがなんとも魅力的です。最初は緑一色ですが、朽ちるまでに色が変化しするの
だろうなあと思いますが、これは、ちょっと追いかけたくなる素材だと思います。
f0224100_5252017.jpg

花の魅力から撮り始めた蓮ですが、葉っぱの美しさに目覚め、花托の魅力も発見しました。追うべきテー
マが、蓮だけでもどんどん増える。知れば知るほど知りたくなる。華やかで艶やかなイメージがする花と
厳かで幽玄な空気を醸し出す花托、一度は朽ち果てるまで追いかけなければならないと感じています。
by nama3_kitano | 2016-07-26 00:00 | | Comments(0)