nama3の気ままに雑記

本の読み返し

f0224100_11274643.jpg

本棚を少しだけ整理していたら、10年以上前に読んだ岡本太郎さんの本が出てきた。懐かしく、読み
始めると止まらなくなり、棚の整理はそっち抜けで読みふけってしまった。以前読んだときには全く気
にも留めずに読み流した言葉に目が止まる。この本をはじめて読んだ頃と今とでは、自分の物事に対
する関心の持ち方がずいぶん変わってしまったことを改めて実感した。昔読んだ本を読み返す、もっと
まじめに取り組んでみようかな。新たな発見がいろいろ出てくる。
f0224100_11275856.jpg

ここからは備忘録。含蓄がある言葉と感じた言葉を書き記しておきます。
「芸術はきれいであってはいけない。うまくあってはいけない。心地よくあってはい
けない」
「芸術の場合、きれいと美とは厳格に区別しなければならない」

写真は、9月2日朝、雑草園にて
by nama3_kitano | 2016-09-03 00:03 | その他 | Comments(4)
Commented by emikan at 2016-09-03 01:13 x
なんの本を読んだんでしょう。
私は「自分の中に毒を持て〜」を持ってまーす。ふむふむですがなかなか〜です。
変化があるということは、成長しているんだと思います。えらそうですが。
新たな発見、すてきですね。
Commented by shata3438 at 2016-09-03 09:09
こんにちは。
綺麗な朝顔ですね!
昔読んだ本を、時間がたって読み返すと全く違う感覚になります。年を取って、色々と経験をしてきたと言う事なのでしょう。
Commented by nama3_kitano at 2016-09-03 23:00
emikanさん、こんばんは。

ピンポーン!その本です。
成長というより年を取ったのだのなあと感じました。
でも、新たに見えるものがあるって、ちょっと楽しい
です。
Commented by nama3_kitano at 2016-09-03 23:03
shata3438さん、こんばんは。

なるほど、そういうことですね。
年齢を重ねて、それなりに蓄積されてきた
ことがあって、ものの見方が変わってくる
ということですね。