nama3の気ままに雑記

オニバス自生地へ

f0224100_10213544.jpg

渡良瀬遊水地は早めに切り上げました。明るくなると自転車を積んだ車が続々やってきます。どうやら何
かイベントがあるらしい。ということは、のんびり写真なんて撮っていられないかもしれない。かといってこ
のまま帰るのもちょっともったいない。という訳で、オニバス自生地のある加須市北川辺へ行ってみること
にしました。渡良瀬からなら車で10分~15分もあれば着くことができます。オニバスの花の時期は終わ
っているかもしれません。でも覗いてみる価値はありそうです。
f0224100_10215055.jpg

 ジャン!咲いていました!9月でもオニバスの花は見ることができるのか、などとと思いながら撮影して
いたら、軽トラが1台やってきました。地元の農家の人かなと思ったら、いでたちは農家の人ですが手には
SONYのα7をもって、荷台には三脚が・・・農家兼業カメラマン?のようでした。そして、私のそばに来て教
えてくれました。今年は去年より2週間遅く、まだ花がみられること。オニバスを栽培している池の水は供
給が止まってこのあとは、枯れてしまうこと。今の時期なら車で乗りいれて池のそばに車を止められるこ
と(専用駐車場はちょっとだけ離れています)などなどです。
f0224100_1022893.jpg

 池の水量が少ないため、これまでここで見てきたオニバスとは、雰囲気が違います。それは、根がよく
見えるからですね。いずれにしても、来てよかった。因みにオニバスは環境省のレッドリストで絶滅危惧種
に指定されています。全国で見られる場所は、90か所あるそうです。関東では、北川辺と古代蓮の里の
池以外では、見たことがありません。貴重な植物ですね。
by nama3_kitano | 2016-09-14 21:18 | | Comments(2)
Commented by ポンタロウ at 2016-09-15 08:46 x
namaさん、こんにちわ。

一枚目を見たときは、異次元の物体かと思いました。
オニバスと云えば、きれいな形を思い出しますが
SF映画で見るような不思議なゴツイ姿をしているんですね!
初めて拝見しました。
Commented by nama3_kitano at 2016-09-15 21:09
ポンタロウさん、こんばんは。

オニバスは、ここ数年、古代蓮の里へ行くついでに
寄って撮ってきました。特にトゲトゲの大きな葉っ
ぱとその葉を突き破って咲くムラサキの花は不思議
な力を感じます。調べt見たら、葛飾の水元公園にも
あるらしいです。来年は、そちらにも行って見よう
かと思っています。