nama3の気ままに雑記

アナログ派宣言

f0224100_12583318.jpg

 ちょっと大層な表題を付けてしまったかな。カメラのことではありません。この場合のアナログは、
本のことです。カメラもこの10年くらいの間に完全にと言って良いほど、アナログからデジタルへの
移行が進みました。今では、アナログ(フィルム)カメラは、完全に一部のマニア層の高級な趣味の
分野になってしまいました。今、それと同じようなことが本の世界で起こっています。出版社や取次
の倒産や大型書店の閉店など、暗いニュースばかりが流れるこの世界です。アメリカと著作権法が
違うため、まだまだ、電子出版は、規模が小さいですが、アニメや雑誌の分野では、急速にそのす
そ野が広がっています。その煽りか、特に雑誌の出版は、厳しい状況になっているようです。
f0224100_12593025.jpg

 このブックフェア、10年くらい前から毎年来ていますが、内容もこの10年で大きく変わりました。
そして、ここ2,3年、規模がどんどん縮小されているように感じるのですが、気のせいでしょうか。

自分の写真のデジタル化について思い起こすと、10年ほど前にフィルムカメラ(NIKON F2 FE2
FM2 Rollei35交換レンズ7本)をすべて処分して完全に移行しました。でも本の方は、Kindleやタ
ブレットでは読む気がおきません。古い人間と言われても仕方がないのですが、本だけは、紙でな
ければ駄目なのです。以前、このブログに書きましたが、自分の本の読み方と深くかかわっている
のかも知れません。「ツンドク」という読み方が電子ではできないのです。こんなことから、生涯、アナ
ログ派宣言をしたいと思っています。
f0224100_12595555.jpg

 図書館の本って、なかなか電子式にはならないと思うのですが、先行しているアメリカなどでは
どうなっているのでしょうか。ちょっと調べてみたいと思います。近い将来、年金だけの生活になった
場合、頼りは、図書館ですので。図書館も電子式になって、自宅で貸し借りができますとなると便利
ではありますが、なんだかなあ、感が強い。

※写真は、9月23日、東京ビックサイトにて
by nama3_kitano | 2016-10-07 00:01 | その他 | Comments(0)