nama3の気ままに雑記

雑草園で秋色を探すPartⅡ

f0224100_20362966.jpg

 レフレックスレンズで撮る雑草園シリーズという訳ではありませんが、写真を撮りに行け
ない平日、撮影の楽しみは、出勤前、昼休み、退勤後と時間が限られてしまいます。日が短
くなって退勤後に撮れる写真は、ジャンルが限られてしまいますし、撮りに行くにはそれな
りの準備と気合が必要です。そんな訳で、最近は、出勤前の朝撮った写真と昼休み、散歩が
てらに撮った写真が多くなってしまいます。
f0224100_20365224.jpg

 そんな訳で、朝、雑草園を撮ることが多いのですが、レフレックスレンズがマイブームで
あることもあって、手元にある2本のレフレックスを交互に使っています。本日は、TAMRON
SP500㎜F8をE-M1に付けて撮ったものです。レフレックスで覗く世界は、肉眼で見る世界と
は明らかに違います。
f0224100_20371163.jpg

 望遠レンズやマクロレンズで覗いても肉眼の世界とは別世界を見ることはできますが、そ
れとも違う世界を見ることができるのです。それがなぜなのか、なんでそう感じるのか、よ
くわかりません。
f0224100_20382887.jpg

 ひょっとしたら、普通のレンズと比べて、あまりくっきりと映らない。その写り過ぎない
ことによって、逆に、光の流れや空気感のようなものが写り込むのかもしれません。まあ、
理由はともかく、この特性を何とか生かした写真を撮ってみたいものです。それによって、
表現の幅が広がるような期待感があります。

 ※写真は10月7日朝、撮影したものです。
by nama3_kitano | 2016-10-10 00:01 | 自然 | Comments(0)