nama3の気ままに雑記

光と影のコンチェルトそして盆栽? 戦場ヶ原にて

f0224100_2054322.jpg

小田代ヶ原からの帰り、最近は、泉門池(いずみやど)のほとりで朝食を取ることが多い。この日
も空腹を抱えながら急ぎ足で泉門池へやってきて、いつもの場所に陣取りました。朝食メニュは、
パンとコーンスープとリンゴ一個でした。その後は、湯川に沿って付けられた木道を、車を止めて
ある赤沼へ向かいます。勿論、写真を撮りながらです。木道の横にカラマツの若木が生えていま
す。残り葉があるのが目に入りましたので、アップで撮ろうとレンズを向けると湯川の反射光がキ
ラキラして美しい。じゃ、それを丸ボケにして背景にいれようとカメラを構えなおすと思わぬ光景が
目に飛び込んできました。なんと丸ボケの中に樹の枝の影が踊っているのです。それはまるで軽
快なモーツアルトのコンチェルトに合わせて踊っているようにも見えます。しばし、ファインダーの中
の小さなドラマに見とれてしまいました。
f0224100_121727.jpg

湯川にはたくさんの倒木があるのですが、倒木は、自然に返す意味で基本的に放置されます。そ
のためか、面白い現象が起きます。森林地帯に倒れた場合は、苔むしてやがて土に還りますが、
川に倒れた場合は、こんな状態を見ることができます。これは、カラマツの幼木が生えているよう
ですが、ほかにも谷地坊主が生えたり、5月末なら、倒木に生えたツツジが花を咲かせていること
があったりします。奥日光、こういう小さな自然の営みから大きな風景まで、今年もいろいろ楽しま
せてもらいました。
by nama3_kitano | 2016-11-11 00:01 | 自然 | Comments(0)