nama3の気ままに雑記

渡良瀬へ

f0224100_2031119.jpg

どんな天気でも、行こうと決めていました。夜半、猛烈な風と雨でしたが、風が吹くなら風を雨が降るなら
雨の力を借りて撮ろうと考えていました。外へ出てみると、星が見える、風も完全に収まっています。そし
て冬とは到底思えない気温です。6時半には、渡良瀬遊水地へ着くように出発しました。今の時期、日の
出時間が、6時50分頃と遅いので、朝は、普通に早起きすれば着くことが出来ます。
f0224100_20363927.jpg

夜半の天気が悪かったからでしょうか、それともこの時期のような冷え込みがなかったからでしょうか、三
脚を立てている人はだれもいません。釣りに来ている人が一人だけという状況でした。自由に三脚を立て
日が昇り始めるのを待ちました。霧がどんどん出てきて、幻想的な日の出になりました。貸し切りでこんな
素晴らしい朝を迎えられた。これ、サンタの贈り物かな。いつものように写真の整理が追いつきません。何
回かに分けてアップしたいと思います。
by nama3_kitano | 2016-12-24 00:01 | 自然 | Comments(0)