nama3の気ままに雑記

霧の渡良瀬

f0224100_13285123.jpg

明け方は、そんなに濃い霧ではありませんでしたが、濃くなったり薄くなったりしながら日の出を迎えたの
です。霧に包まれると何でもない景色が、大きく変化して、幻想的な雰囲気に包まれます。余分なディテー
ルが省略されからかなと思います。間近に見えるススキの原や冬枯れした木が、とても魅力的で、カメラを
右に左に振って撮影しました。完全に霧に写真を撮らされている感じです。

f0224100_1329328.jpg

雲の間から太陽が顔を出すと、途端に霧と太陽光がせめぎあいを始めます。筋書きのないドラマですが
このせめぎあい、勝負はもちろん決まっているのですが、刻々と変化する光がたまりません。時間が経つ
のを完全に忘れて見とれたことは言うまでもありません。この後、霧が晴れたところで、撮影場所を移動し
たのですが、そこでまた違った霧の表情を見ることができました。それは次回。
by nama3_kitano | 2016-12-25 00:01 | 自然 | Comments(0)