nama3の気ままに雑記

1月に咲く スイセン

f0224100_21122257.jpg

今の時期、一番よく見かける花です。以前、赤塚植物園へ出入りしていたころは、この時期、被写体になる花
が少ないこともあって、よく撮影した花です。冬を代表する花のひとつです。写真のスイセンは、職場近くの公
園で撮りました。スイセンは冬の季語になりますが、同じスイセンでもキスイセンは、春の季語になるようです。
ヒガンバナ科の植物からかどうかは分かりませんが、ヒガンバナと同じように有毒のようです。原産地は地中
海沿岸地方で、ナルシサスというらしい。あのナルシストの語源になったとか。もう一つの別称は、雪中花です。
こちらは、ちょっと詩的な感じがします。彼岸花に対して曼珠沙華という名称があるように、スイセンには、雪中
花があるぞというところでしょうか。その花について調べてみると、どの花でもなかなか奥が深い。
f0224100_2113838.jpg

スイセンで有名な場所は、越前海岸や伊豆の爪木崎(つめきざき)、房総半島も有名ですね。でもこの花を撮
るためにこれらの場所へ行ったことはありません。自分の中では追いかけるほどの花ではないのかなとも思い
ますが、越前海岸へは、いつか行ってみたいです。
by nama3_kitano | 2017-01-11 00:01 | | Comments(0)