nama3の気ままに雑記

朝のグラデーション

f0224100_15194382.jpg

なんかどこかで見たことのある光景だなと思いました。横に帯状に伸びた白い霧が立ち会われ、どん
どん大きくなるのです。数年前、小田代ヶ原で、日没後に見た光景によく似ていたのでした。いつも
の場所で何時ものように撮影していましたが、この光景が目に入った瞬間、「移動しよう」と思いま
した。思うが早いか、カメラを付けたままの三脚を担いで霧の方へ、小走りで移動しました。そして
見ることができたのです。局所的に深くなる霧を割って、光芒が現れたり、霧が赤く染まったりをで
す。
f0224100_15204832.jpg

ドラマは短時間で終わってしまう。そして2度と同じ光景を見ることはできません。どこをどう切り
取るか、ほとんど何も考えず、すべて行き当たりばったりです。でも眼前で展開する風景があまりに
も素晴らしく、どこをどう切り取っても美しい。そして、何時もながら、色のグラデーションに酔い
しれるのです。空も水面も霧もススキも空気さえも。
f0224100_152159.jpg

7時半過ぎ、霧が完全に晴れましたので、スプリング・エフェメラルを探しに行くことにしました。
by nama3_kitano | 2017-02-28 00:01 | 自然 | Comments(2)
Commented by ポンタロウ at 2017-02-28 10:45 x
namaさん、こんにちわ。

幻想的な写真ばかりですね!
素晴らしいですね。
Commented by nama3_kitano at 2017-02-28 22:09
ポンタロウさん、こんばんは。

ありがとうございます。本当にラッキーでした。
こういう風景には、なかなか出会えませんから。