nama3の気ままに雑記

行田の桜

f0224100_22183079.jpg
行田と言えば、普通は蓮をイメージしますが、実は桜の名所であったというお話です。
パーッと開けたところにある桜を撮りたいと考えていて、まず浮かんだのは、権現堂堤
の桜でした。でも権現堂は、菜の花と桜の数が自分的には多すぎて、ちょっとなあと考
えてしまったのです。そこで思いついたのが、さきたま古墳公園でした。この時期に行
ったことはありません。長瀞、秩父方面へ向かうにもそんなに遠回りにもならないし、
調べてみると古墳公園の近くには、満願寺というしだれ桜のお寺さんもあるみたい。そ
の二つを目指して出発したのでした。
f0224100_21335527.jpg
実際に行ってみて、さらにプラスアルファが二つありました。ひとつは、満願寺から
古墳公園へ向かう途中、参道に満開の桜の神社を見つけたことです。この神社、名前を
「前玉神社」と言います。読めますか?自分は、まえたまじんじゃ?変な名前。ちょっ
と危ない名前じゃないかって、失礼なこと思ってしまった。後で教えてもらったのです
が「さきたまじんじゃ」と呼ぶのだそうです。そう、埼玉古墳と深い関係のある由緒正
しい神社でした。とても桜が美しい参道でした。
f0224100_21342221.jpg
もう一つは、埼玉古墳で撮影をそろそろ切り上げようかと思っていたときです。聞き
覚えのある話し声が聞こえてきて、近づいてみるとやはりそうでした。夏、出没する古
代蓮の里で色々教えてくださる地元の方でした。ベテランの写真家さんと一緒でした。
少しの時間、お話の仲間に入れていただきました。実は、「前玉神社」のこともそこで
教えてもらったのです。満願寺のしだれ桜のこともです。行田は、蓮だけではなかった
とつくづく思った次第です。明日は、この後行った長瀞編になります。

by nama3_kitano | 2017-04-11 00:01 | | Comments(2)
Commented by ヒューマン at 2017-04-11 10:03 x
おはようございます
行田にご出張でしたか 
サクラも見事ですね
行田は、たびの産地ですね
Commented by nama3_kitano at 2017-04-11 20:16
ヒューマンさん、こんばんは。

 行田を起点に、長瀞、秩父と回って、最後山梨県甲州市まで
遠征しました。行田が、足袋の街って初めて知りました。