nama3の気ままに雑記

桜巡礼大子遍

f0224100_05471042.jpg
 土日の2日間、大子へ行ってきました。大子は、「だいご」と読みます。「たいし」ではありません、念のため。
茨城県の最北部の町で、栃木県や福島県と接した純農村の町です。なぜ大子へ行ったかというと、昨年、福島から
の帰り、いつもの東北道経由ではなく、国道118号線を南下して、水戸から常磐道経由で帰ったのですが、桜の時
期は過ぎていましたが、景色から感じるものがあって、桜の時期来てみたいと思ったのです。一年間、気持ちの中
で存在し続けた場所なのです。
f0224100_05540385.jpg
大子の春を撮ることは、大げさに言えば、1年間温めた構想でした。まあ、構想は本当に大げさですね。
思い付きを忘れなかったというのが妥当かな。調べてみると福島から陸続き(当たり前か)のためか、福
島のように一本桜もある。集落中に点在しているエリアまである。ないのは、三春の滝桜のような、横綱
級がないだけのようです。やはり行かなければ。
f0224100_06011156.jpg
 茨城県は、魅力度調査で、2年連続魅力度47位です。つまり最低ランク。どんな基準でどんな人に
聞いたのかしりませんが、殆ど行ったことのない人が回答したものと思われます。確かに、有名な観
光地があるわけではありませんので、イメージがないのしょうね。自分が生まれた県ということもあ
って、自分的には思い入れも人一倍強いし、魅力を感じる県です。やはり行かねばと思った次第です。
f0224100_06050970.jpg
なんか文章が回りくどい。大子の代名詞、袋田の滝です。ここは、全国的に知られた場所です。この
エリアです。今日は、桜巡礼の桜が写っていませんが、これから徐々に出していきます。

by nama3_kitano | 2017-04-17 06:06 | 写真 | Comments(0)