nama3の気ままに雑記

花の山 白馬岳ラスト

f0224100_11130678.jpg
 白馬岳の高山植物シリーズ、今回で最後となります。白馬大雪渓を下って、雪渓末端に
に辿り着いたときには、息ヘロヘロ、膝ガクガク状態でした。カメラもしまって、ここか
ら猿倉までの1時間、脇目も振らずに歩こうとしたのです。でもその考えは、すぐに破れま
した。キヌガサソウがあったからです。ザックを降ろして再びカメラを出したことは言う
までもありません。10年ほど前に登った双六岳で見て以来です。予想もしていなかったこ
とですので、とても嬉しかった。
f0224100_11132506.jpg
f0224100_11135567.jpg
f0224100_11143938.jpg
f0224100_11145357.jpg
 白馬尻から猿倉までの道のりは、通常アプローチと呼ばれるような登山道と林道です。
標高もそんなに高くない亜高山帯でしょうか、そのため、大雪渓上部で見られる高山帯の
植物とはちょっと違う感じがします。それでも、予想以上に花の種類が多い。さすが白馬
岳ですね。たくさん撮った中からその一部を紹介します。花の名前は例によって、間違っ
ているかもしれません。1枚目はキヌガサソウ、葉っぱが大きい。2枚目はオオバミゾホウ
ズキ、たくさん咲いていました。3枚目はタマガワホトトギス、これも登山道わきにたくさ
ん咲いていました。4枚目は??。そして5枚目は、エゾアジサイだと思います。

by nama3_kitano | 2017-08-19 00:01 | | Comments(0)