nama3の気ままに雑記

インプットの日

f0224100_22163151.jpg
お彼岸の中日=23日は、恒例の墓参りのあと、インプットの日にすることにしました。という訳で、
まずは、六本木へ向かいました。向かった先は、サントリー美術館です。始まったばかりの展覧会
ですが、狩野元信展が開催中です。狩野派といえば、日本画を確立した絵師たちの集団です。そし
て元信は狩野派の2代目ですが、狩野派を狩野派ならしめた人でもあります。500年の時空を超え
て拝見しました。自分が一番関心を持ったのは、余白の部分です。微妙なグラデーションのある余白
です。元信展は、開催期間中、展示されている絵が、入れ代わります。なので、今回一回だけでは、
もったいない。最低あと2回くらいは訪れることになりそうです。
f0224100_22164707.jpg
サントリ美術館のあとは、富士フィルムスクエアへ。こちらでは、歴史博物館で東松照明展「INTER
FACE」が開催されています。この写真展は、7月から行われていて、8月14日から写真が入れ替わ
「インターフェイス」シリーズよりえらばれた写真で構成されています。写真展とは別に、辰野塾に
通っている友人に、ばったり会いました。偶然ですが、こういう出会いはうれしい。辰野先生の講演
が予定されているのだそうです。この熱心さには頭が下がります。
f0224100_22170114.jpg
六本木のあとは、赤坂へ向かいました。ジャローナで「ミニ額コレクティブアート展」が開催中で
最終日に滑り込みました。予想以上に展示されている作品が素晴らしく、ちょっと自分もできないか
ミニ額を調達して、考えてみたいと思います。勿論、自分の場合は、写真なので、今日拝見した作品
群を見ると、自分の撮ったものはミニ額に合うかどうかが微妙な感じもしました。そのあとは、新宿
のオリンパスギャラリーへ。こちらでは畠山公妥写真展「ally」が開催中です。北海道で開かれてい
るオフロードバイクのレースと北海道の大自然の写真です。何よりも畠山さんの人柄が素晴らしく、
トークも大盛り上がりになっていました。そして最後は、リコーギャラリー新宿の北アルプスの高山
植物の写真展にお邪魔しました。岩橋さんは、ベテランの山岳写真家ですが、プリントを拝見するの
は初めてでした。流石に最後はちょっとバテてしまって、帰りの電車では、爆睡してしまいました。
インプットの日、時々設けようと思います。秋ですからね。
※写真は雑草園にて9/23写しました。微妙に秋色が始まっています。

by nama3_kitano | 2017-09-24 00:01 | その他 | Comments(0)